« December 2004 | Main | February 2005 »

January 31, 2005

商法応用答練第2回

ほとんど一日、商法に費やしました。とりあえず準備万端で試験に臨みました。一問目、株式併合、株式分割、端株制度、単元株式制度について商法の態度を述べよ、という問題。ちょっと、聞かれ方が変則で応用的な問題。イントロダクションはなかなかいい感じでしたが、個別論点はあんま点が伸びなさそうです。応用的で難易度の高い問題だったので平均以上はいっていそうですが。。
二問目、株主総会、取締役会、社員総会の多数決の特徴について。特別利害関係人が株主、取締役の場合の議決権の効力について。見たこともないような論点ではなくとっつきやすい問題でした。書くべき論点はほとんど網羅。あとは論文構成をどう評価されるかです。しかし、模範解答はどーも納得いかなかったなー。説得力のある解答はオレの方が上のはず。絶対に!!ちょこちょこ、挙げるべき小さな論点は抜けたりしてるけど、全体的な論文構成、論理の流れはオレの方が上だな。正直、問題自体もちょっと、すっきりしなかったし。大体、事例問題なのに模範解答がまるで一行問題の解答であったし、規範定立やら、あてはめなどはどこにもない。まー、いーですよ。自分が納得していますから。でも、正直、楽しいですよ。既存の知識をいかして説得力のある答案を構築していくのは。理論では商法と経営学が楽しいです。その次に財表があって、監査は一番つまんないですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 30, 2005

1月総括と2月の計画

★答案回収★

●去年受けた答練
監査上級4回 100点 上位61%以内 212~259番
商法上級4回 96点  上位69.2%以内 262~355番

////////////////////////////////////

●今年受けたもの
ステップ簿記応用3回 40点 上位63.8%以内 319~366番
ステップ簿記応用4回 60点 上位64.37%以内 280~338番
ステップ簿記応用5回 28点 上位76%以内 386~421番
ステップ原計応用1回 20点 上位91.1%以内 483~531番 
ステップ原計応用2回 8点  上位82%以内 344~457番

原計応用1回 118点 上位50.1%以内 279~332番
財表応用1回 70点 上位42.2%以内 219~283番
商法応用1回 102点 上位21.9%以内 58~141番
経済計算1回 95点 上位65.4%以内 198~234番

短答応用1回
簿記 14点 上位12.4% 106番
財表 12点 上位65.5% 1011番
原計 14点 上位47.2% 631番
監査 10点 上位34.2% 293番
商法 14点 上位70.5% 1065番
総合 64点 上位33.9% 581番

●1月を振替って
今年受けたもに関してはまずまずです。ステップ答練は出たとこ勝負で復習重視でやっていますので点は特に気にしていません。応用答練に関しては、とりあえず準備して臨んでますのでこれも、まあ、こんなもんです。理論は今後も50%を確保し、2月末には30%以内を確保します。経済学はマクロをほとんで手つけていないので、この点数で充分です。ミクロは平均を上回っていますので。その他、簿記に関しては連結をみっちりやりましたし(多分、かなりレベルアップしました。)、税効果にも時間をかけました。昨年、ほとんど出られなかった授業(出られたものは簿記と原計のみ)も今日までにほぼ全てビデオ補講で視聴しました。なので、なかなか自習時間が確保できず、理論などは答練に合わせて慌てて準備をする日々でしたが、重要性が高く時間をかけるべきところの資源の配分に間違いはなかったと確信しています。まずは予定通りといったところです。

●2月の戦略
2月の最重要ポイントは原計です。正直、1月はほとんど、時間かけられませんでした。なので、ステップも散々です。今週一週間は比較的、時間あるのでみっちり時間をかけます。全論点のうちの8割以上はマスターする覚悟です。正直、原計はそんなんに論点は多くないですから、不可能な予定ではないはずです。それと、経済学の不完全競争を網羅的にマスターすることです。そして、次週は、理論答練に向けての復習をしながら、短答対策(理論)をやっていくつもりです。2月末までには簿記、原計、経済学(ミクロ)は完成しているはずです。

●具体的目標(2月末時点)
簿記、原計、経済(ミクロ) 上位10%~20%
理論、経済(マクロ) 上位30%以内

ちょっと高いかもしれませんが、これが達成できていれば、この時点で既に充分合格圏内です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2005

税効果もあと少し

経済学、不完全競争のところを時間かけて勉強しました。今さらながらですが、供給独占の場合の生産余剰って、別に台形の面積じゃなくて、三角形の部分ででも出せたんですね。これで、計算スピードはアップです。特に、複雑な文字があればあるほど威力が発揮です。その他、部分独占、シュタッケルベルク均衡、クールノー均衡、結合利潤の最大化を勉強しました。

簿記は税効果を1問解きました。68点でした。正直、満点も取れた問題でした。去年のステップ答練で受けられず、今日解いたのですが、多分、出来る人はかなり出来たんではないかと思います。明日、成績上位者の点数を見てきます。税効果もこんなところでしょうか?あとは問題演習あるのみですね。理屈はほぼ完璧です。

間違った箇所
●建物が定率法50年償却なのに定額法で処理したこと。個別処理で間違えたのはこれだけです。
●繰延税金資産、負債の意味が確立していなかったこと。やっぱ、4パターンに分けてT字書いたほうがいいですね。本問みたいに時間内で完答できそうな問題は特に。


★オレとスニーカー★
P1000057次に購入したのはエアジョーダン3ホワイト、セメントグレーでした。復刻版ですが、3から初めてジャンプマンのロゴが刺繍されていること、ハイテク全盛期の当時にこれくらいシンプルなデザインに魅力を感じたからです。ベストサイズの27センチがなくやむなく、27.5センチを購入しました。P1000056その後、何年かして、「3」は再復刻されまして、当時既に完売していた3のブッラクを購入しました。それがこいつです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2005

知識創造スパイラル

経営学答練 まずまずといったところ。5割以上は取りたいところ。アメリカ企業とM&A史が全然分かりませんでした。日本の場合と対比して覚えておきます。あとは暗黙知と形式知が織り成す知識創造スパイラルモデルの穴埋めが全く分かりませんでした。共同化→表出化→内面化→連結化→共同化・・・・・。他に出題された論点は、国際化(合弁事業方式、完全所有方式)、クラスターとイノベーションの創出についてなど、とっかかりやすい論点が多かったです。経営学はここんとこ毎週、答練があるのですが、正直、楽しいっス。あんま力入れようとは思いませんが、答練にあわせて前日に3時間くらいかけて出題範囲の確認をするこのスタンスでやっていきます。

問題演習あるのみなので連結CF、2問解きました。そのうち1問は結構ミスりました。直接法で処理しているのか、間接法で処理しているのか、まだゴチャゴチャになっている部分があったからです。でも、理解はほぼ完了しているので、やっぱり、問題演習でミスりやすいとこのピックアップだけでよいと思います。連結CFはそろそろ卒業です。時間あるときに問題を解いていくに留めます。今後は個別CF、税効果、デリバティブへ移行します。

明日はみっちり、経済学の不完全競争のところを理解します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2005

恵方巻きって?!

簿記一問 連結CFを解きました。これで、論点は全部網羅しているはずです。あとは去年のTACの問題を解いて実力を試してみます。

今日学んだPOINT
●当期に新規連結があるか、あるいは連結除外があるかどうか必ず確認すること。直接法による場合は末時点の親持割合が分かればあえて、資本連結を分析する必要がない場合が多いので、ついつい資本関係の変動を見落としがちになってしまうので。解答欄に「連結の範囲を伴う株式取得による支出」と書いてあれば予測が着きますが、空欄だと解答欄からは気付くことはできないので。。もっと、致命的なのは新規連結の場合は期中のCFを合算する必要がなくなるのでここを落とすと一年がパーとなってしまいますので。。。
●債権債務の相殺について、掛代金決算未達(前期、当期)及び割手、裏手がある場合)の仕訳をマスターしました。


明日は経営学答練です。前回は伝統的な経営学であったのに対して明日の出題範囲は戦略論がメインなので、前回よりは解答埋められそうです。去年は試験委員の論点しか勉強しませんでしたが、(もっとも、伝統的な論点は入門期で取り扱われていたため、テキスト自体がもらえませんでした。)今年は基本的な戦略論をきっちり見直していますので得るべき知識がたくさんあり非常にタメになります。多角化、国際化、マイケル・ポーターの5つの競争要因、3つの競争戦略などがそうです。

P1000055今年に入ってずーっと気になっていたことがありまして、どのコンビニに行っても目につく言葉、それが「恵方巻き」です。これって何なんだろう、どっかのコンビニがおにぎりとの差別化として開発し、他社が一斉に追随でもしたのかなー、くらいにしか思っていませんでした。ところが、昨日の日経新聞に記事が載っていたので謎が解けました。関西では節分に恵方巻きを食べるらしいですね。何でも、今年から関東進出みたいで、コンビニを始め、スーパーとかでも予約を募集していました。今年の節分はぜひ、恵方巻きを食べたいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2005

圧縮記帳に数時間

連結CFと税効果会計(将来加算一時差異、圧縮記帳)についてじっくり時間をかけて復習しました。連結CFに関してははっきりしなかったのは債権債務(割手、裏手がからんできたとき)の処理だけですので比較的早く理解しました。
POINT 
裏手は外部への支出なわけだから消去の必要なし
割手は一時的に銀行から借入しているのに他ならないから営業収入を短借による収入に振替え、銀行へ支払先が支払ったときは仕入れ支出を短借返済へ振り返る。
時間があったので掛け金決済未達の場合と新規連結と連結除外の場合についても理解しておきました。
明日移行はちょっと難しめの連結CFの問題を解いてみます。

税効果会計(利益処分による圧縮記帳について)
税法の圧縮記帳を理解していないのでちょっと時間がかかりましたが、今日でほぼ完璧です。

最大のポイントは直接減額法を採ろうが、利益処分方式を採ろうが、配当可能限度額は同一にしておく必要があるということです。つまり、直接減額法だと損と益が同一期間に計上され税金は課されない(これは法人税法上も同じ)。但し、利益処分方式だと益しか計上されないので会計上の利益は過大となります。そこで将来加算一時差異の税効果を適用しますが、所詮、法定実効税率分しか利益が調整されませんので差額を次の利益処分時に未処分利益を調整し、同額積立金として計上し、期間配分していくといくことです。税効果についてもだいたい分かりましたのであちは問題演習です。

P1000054私にとっていろいろ残っていた残務処理も今日でほぼ完了!気分がよかったので近くのらーめん屋に行き、奮発して参りました。去年、ちょろっとテレビで特集していた烈士洵名というところです。最寄駅は都営三田線春日駅なんですが、へー、オレん家の近くにもテレビで特集されるらーめん屋があるんだ、というのが印象で、ぜひ行きたいと思う店でもありました。注文したのは(大麦ちゃーしゅうめん、大盛り、列士プリュレ)まー、こんまもんかなーといいったとこでしょうか?
P1000053

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 25, 2005

早起きが習慣に

最近ようやく早起きができるようになりました。朝7:30くらいには着くようにしています。早朝答練がないときはもう少しだけゆっくりしていますが。

昨日の簿記答練の復習をしました。見直してみると、取れていてもおかしくないところが何箇所かありました。今のスピードだと、昨日の問題を全て解くのは不可能なので、商品関係は後回しにしました。原価率の算定とかはすごく平易で時間があれば必ずできるところなのですが、それは別にどうでもよくて、(そこを取りにいくと多少の時間を要してしまうわけですから)問題は仕入割引を取れなかったとこです。確かに解答欄では仕入割引のところが空白だったのですが、問題文にさっと目を通していれば10秒で4点獲得できる箇所です。こういうところが課題であると痛感しました。去年の本試験の簿記は難問ですし、多分、今年の本試験も全部、解くだけの時間はないはずなので。


今後の課題 優先順位高い順

簿記
●連結CF(全論点)
●個別CF(全論点)
●税効果会計(特に利益処分による圧縮記帳及び特別準備金、四つ窓方式の使いこなし)
●減損会計
●デリバティブ会計全般

こんなとこでしょうか。こいつらは今週中に完了させます。余裕があれば、株式交換、分割、合併会計
に移行します。2月でいいとは思いますが。

圧縮講義も一段落し、自習時間が大幅に確保できてきているので、今のうちに計算仕上げます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 24, 2005

連結あと少し!

簿記答練 第1問(連結、自己株取得及び処分による持分割合の変動、持分法→連結子会社)自己採点44点 う~、無念 第2問(税効果会計全般) 自己採点48点 でした。連結はかなり自信をもって望みましたが、見事にまだまだだってことを痛感させられました。

知らなかった及び理解していなかった論点
●自己株取得、処分による持分変動の際の仕訳
第三者割当有償増資に準じて処理。但し、増資しているわけではないので、資本金を相殺するのではなく、自己株式及び自己株式処分差益を相殺すること。

●持分法→連結子会社
2年前、短答で出て、去年TACでも論点として取り扱われましたが、まんまと忘れてました。

●凡ミス、貸引で洗替法なのに勝手に差額補充法で処理してしまった。

今回は資本連結がかなり重く、少持、少利、利首、連調、持分法による投資損益、持分変動損益を狙いにいく余裕ががありませんでした。ただ、成果連結のところは既に理解済みのところなので正答率は8割は超えていました。
悔しいですが、これはこれで良しとせねばなりますまい。その代わり、出来なかった論点は明日の経済学の答練をそっちのけで、吸収しておきました。今日のおかげで、連結は、連結キャッシュフローと在外子会社の論点を除けば、ほぼ網羅したはずです。もう一通り復習した上で、二月からは簿記に関しては他の論点へ移行します。今日、成績が芳しくなかった税効果の応用論点は要復習です。

明日は経済学答練です。ミクロ不完全競争まで間に合いませんでした。市場均衡及び平易な一般均衡が出来たらよしとします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2005

明日は簿記答練

簿記一問、去年のTACの問題(連結、持分法、税効果)を解きました。これもびっくり。15分時間余って、ミスったの一箇所のみでした。これなら繰延税金資産、負債、法人税等調整額及び利益剰余金期首残高も取りにいけそうです。利益剰余金期末残高まではちょっと厳しいかもしれませんが。明日はどんな問題が出るか分かりませんが、気合入れて解いていきます。

P1000052新宿マイシティ内にある「くじら軒」へ行ってきました。売り切れ必至の「ばらそば、濃口しょうゆ味、大盛り」を食べました。何処を見ても大絶賛のここのらーめんですが、まー普通かなー、といった感じです。センター北にある本店の方がうまかったような気がしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2005

経済学三昧

朝、昼共に経済学(ミクロ)のビデオ補講。企業行動、部分均衡、一般均衡をみっちりと。企業行動はあと一歩でかなりの理解度に達せそうです。苦手だった一般均衡も今年は軽くハードルを越えられそうです。家計行動と企業行動をみっちり把握しておけば全く怖くはありません。今月はまだあと一週間もあるので、不完全競争まではかなりのレベルまで達してみせます。マクロは授業についていけるくらいでよしとする。

夜に去年の簿記の答練TACのドクター(連結)を解いてみました。これがびっくり。結構の正解率を叩きだせました。TACの答練ではどこに点数がふられているか分かりませんので、自己採点はできませんが充分、合格点だったと思います。連結に関しては残っているのは連結CF(あと少し)と在外子会社の論点くらいです。連結は簿記での最重要論点ですので早急に仕上げます。

間違った箇所
●第三者割当有償増資により持分が減少する場合の土地と繰延税金負債の取崩に関して(部分時価の場合のみ)
●親子会社間での割引の際の手形売却損の修正に伴う税効果処理の適用し忘れ。
●その他問題の読み誤り


オレとスニーカー
最近ではあまり購入しなくなったのですが、一時期、めちゃくちゃスニーカーを買っていた時があって今も押入れの中には50足を超えるスニーカーが眠っております。ずっと、眠らせておくのもスニーカーに悪いので、せっかくですので機会があるごとに紹介していきたいと思います。

P1000050これがボクのスニーカーの原点でした。エアジョーダン11ブルズカラー、エナメルがなかなかクールです。この当時、シカゴブルズは史上最強でしたし、スニーカーの価格も市場最高でした。

P1000051これほどの名器は新品で残しておく必要があると思い、約半年後にもう一足買いました。それがこいつです。写真だとほとんど違いがないように見えますが、それだけユーズドも大事に履いていたということです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2005

経営学何とかできそう。今年は

★簿記ステップ答練 連結CF 自己採点72点

今回は前回の改善点を実行
●試験開始30分前(7:30)に到着 早起きはすがすがしい。30分前だと、さすがにあまり人はいなかった。
●おにぎり(セブンの炒飯、105円、いつもあっためてもらっている)を食す。
●脳の体操
●連結だったので、科目の集計に注意した。問題にその都度、直接記入。
あまり難しい試験ではなかったので、前回と比較はできませんが、とりあえず、このスタンスで行きます。


★経営学上級答練 一回・・・5割くらいいってくれると嬉しい。

サイモンの意思決定理論、ファヨールの管理原則、動機付け論、リーダーシップ論とまんべんなく出題されていました。去年は、点が取れる時はたまーに大勝ちするが、負けるときは大負け、しかも、断然、負ける時が多かった。理由は、みんなが解ける論点が全く取れなかったからです。今年はテキストの理解に努めてますし、気合入れて暗記もしてます。何より嬉しいのは、テキストがなかなか充実していることですね。経済学も楽しいけど、経営学も楽しいです。これなら、早いうちにいい線に行かなきゃな。今回はどの科目においてもいろんなことで発見が多いです。去年以前は全く気にしなかったことでも。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 20, 2005

めざすは天!! by ラオウ

原価計算ステップ答練・・・理論部分はまずまず、計算は総合原価計算で一問も解けず。一問目は時間が足りない上にこれはヤバイ雰囲気がしたので後回し。結局、全く目を通せなかった。2問目、連産品の結合原価を間違ってしまったため、全滅!!

間違った箇所
●副産物の原価を個別に計算してしまったこと(致命的、今後は絶対に間違えないこと!!)

●非度外視法(両者負担)、仕損発生点(3工程に区分した上の平均発生)、平均法→仕損の発生割合がかなり複雑になる。

結合原価の段階から、これだと、正直かなりキツイです。平均点は多分、かなり低いでしょう。でも、解けない論点では全くないので、逆に言うと差をつけられる絶好の問題だったわけです。次は絶対解けるようにします。

P1000046最近、北斗の拳(愛蔵版)を購入し、読んでいます。小学生のころ、よく読んでいましたが、改めて、やっぱ、ラオウはかっこいーわ。その無尽蔵の野望は、ボクに高いモチベーションを与えてくれます。めざすは天、だとか、神すら畏れぬ、と平気で言ってのける拳王様ですから。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 19, 2005

全ては順調!?

監査 応用答練 前回のような破滅的な成績は取らなくて良さそう。一応、そこそこ準備していきましたので。

今日の答案回収

●簿記ステップ応用2回 16点 上位74.7% 323~364番以内 

帳簿組織と伝票会計 全く点が取れず。正直、短答程度の問題なら取れそうなので、このままでもいいのかなあ、と思ったりしますが、それじゃあ、ボクの腹の虫が治まらないので、2月にでも一日丸々かけて、論点全整理したいと思います。帳簿組織はそれでおしまい。

●簿記応用答練1回 112点 上位29% 146~187番以内
一問目は建設業で点があまり伸びなかったが、2問目の特商、個別はまずまずでした。

●財表上級答練 73点 上位71.7% 286~323番以内

●商法上級答練 98点 上位45.5% 143~202番以内

財表と商法は去年受けた答練なので、こんなもんでしょ。簿記もこんなもん。全て、当初の予定通り、順調に業務が遂行されています。(多分)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2005

平常心

今年、初めて、早朝答練で簿記を受けました。連結(持分法、税効果絡み)でしたが、結果は惨敗。

反省点
●開始ギリギリに教室についた。(脳の準備運動が出来ていない)
●資本連結の開始仕訳が出来なかった(配当可能利益による資本組入れについてうまく対応できなかったため)いつも出来るところなので、精神的に動揺してしまった。
●上記、精神的動揺により、連結F/S項目の集計をかなりの割合で間違えた。問題の数値の読み間違えも甚だしかった。

↓↓↓↓
●たかが、早朝答練と言えども、点は取りにいかなければならないので、30分前には席についている。(他の答練も同様)加えて、脳の準備体操はかかさない。
●連結F/S項目の集計には仕訳を全部書いて最後に集計するのではなく、その都度、問題用紙の連結前F/S項目
に加減算していく。つまり、個別の問題を解くのと同様のやり方。
●ちょっと知らない論点があったり、いつもやっているやり方通りにならなくても慌てない。常に「平常心」ほ保持すること!!

経済学計算答練 ミクロ・・まずまず マクロ・・あまりよくない(現在、未着手は計画通りなのでよしとする)

ミクロ(今日は企業行動)は去年みたいな絶望的な状況は脱しつつあります。あと、もう少し、実質的な理解が進めば、完成しそうです。

明日は、問題の監査の答練です。時間が予想以上に確保できず、心配ですが、気合入れて解いてきます。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2005

目には「青葉」

商法応用答練 1問目はかなりの難問、でも、少なくとも上位50%には入っているはず。多分。2問目、書くべき論点はほとんど網羅したが、点が来るかどうかは採点者しだいかなあ。模範解答とは異なる答案構成をしたので。講師に質問すると、「大原では点が来ないかもな、ただ、アプローチの仕方はいいので、後は点の取るテクニックだね」ということでした。とりあえず、心のもやもやを解消させて帰ってきました。ただ、現時点ではこれでいいと思ってます。それに試験委員の教授が採点したらどうなるか分かりませんし。

P1000045今日は、ちょっとだけ、お散歩も兼ねて、飯田橋の「青葉」へ行ってきました。ボクが行ったときは行列がなかったので、一瞬迷いましたが、ぶらぶらしていると目には「青葉」ののれんが見えました。隣に「大勝軒」が出来ていたので、行列も緩和されているのかもしれませんね。久々でしたが(3年半振りくらいかなあ、懐かしい)、特製中華そばを食べました。なかなかうまかったですよ。やっぱ、大盛りじゃなく、普通盛りがいいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2005

こんなもんかな

短答答練第1回
●簿記 7問 6問解いて5問正解 4問のうち2問は感
●財表 6問 10問解いて6問正解
●原計 7問 7問解いて7問正解
●監査 5問 9問解いて5問正解
●商法 7問 10問解いて7問正解
★計  32問(まぐれ抜かすと30問)

みなさんがどれだけ出来ているか分からないので何とも言えませんが、正直、もう少し取りたかったなあ、というのが実感ですが、現時点ではこんなもんかなあ、と思ったりもします。現時点では計算重視でやっていますので、正答率9割以上はまずまずかなあと。簿記はけっこう難しかったです。推定箇所が多かったり、細かい論点やひっかけのオンパレードで、現時点では1時間で6問が限度でした。1問間違えましたが、悔やんでも悔やみきれない凡ミスです。固定資産の現物出資による資本の増加の論点で、資本金増加額が商法の原則規定に従うとあったのに、最低限度額と勘違いしました。問題なのは、問題を読む前に、どうせ、2分の1なんだろ、って先入観があったのでろくろく問題に目を通さなかったことです。当然、大原でも、ここは絶対、点を取ってくださいという問題でした。解答のアプローチが見えて心の中でニタっとした時ほど気を引き締めなければいけないと強く思いました。

理論は2月から徐々に始めますので、得点についてはあまり気にしていません。それより、簿記、原計、経済を早急に完成させます!
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2005

短答がんばんなきゃな

ビデオ補講 財表圧縮講義③④回を受けました。
負債総論、棚卸資産、固定資産、金融資産と盛りだくさんでした。現在は原則、動態論、損益法、収益費用中心観の元に会計処理が行われますが、いろんな局面で、収益費用中心観か資産負債中心観かを採るかであるべき処理が異なるのは興味深いとこです。かといって、理論よりも実務が専攻している点は否めないと思いますが。

明日は短答答練です。いい点をとることは言うまでもないですが、易問と難問との区分けをしっかりしたいと思います。正答率5割を超える問題は必ずとるということです。あと、感で答えた問題が合っていたかどうかで一喜一憂するのはやめたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2005

原計応用第一回

 原計応用答練 120~130点くらいかな(理論が何点くるかによって)
慎重になりすぎた部分もあって時間が全般的に足りず。でも、4問あるうち、どこから解くかの見極めは完璧だった。非度外視法の負担割合の論点で期首分を引くか引かないかで間違えましたが、理屈がバッチリ分かったのでこれはこれでよし。
純粋先入先出法、結局、間違ってしまったが考え方は間違っていなかったのでこれはこれでよし。
副産物等の処理の3パターン全て理解。OK
事業部自体の業績評価は総投資純利益率であることに注意。管理可能ではない。事業部長の業績評価ではないのだから。

明日な寒くなりそうですね。。。ついでにセンター試験も。何か、毎年、この時期、雪降って大荒れになりますよね。受験生のみんな、大変だけどがんばれ!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2005

理論制覇は険しい道

財表答練・・・惨敗。3割いくかいかないか。

●測定の硬度について
 知らない論点、多少のヒントは問題文にあったので趣旨は理解できましたが、結論を誤ったためほとんど点数ナシ
●低価基準の論拠(回収可能原価説より)
 そんなもん知らん!これも問題文のヒントから強引に自己流で論述しましたが、多分、点はほとんど来ないでしょう。
●減損損失の認識と測定
 全くの準備不足。ここの差が最も痛いとこだと思います。基本論点なだけに出来ている人は出来ているはずなので。

★今日の答案回収

簿記 計算答練4回 140点 94~135番 上位26.1%以上
簿記 ステップⅡ10回 60点 123~206番 上位42.6%以上
財表 上級答練3回 93点 160~234番 上位47.8%以上
監査 上級答練3回 55点 438~459番 上位(?)98.36%以上!!!!/切腹/

今後は自己流ではなく、テキストに忠実な解答するよう努めます。何で定義なんか、ここで必要なんだろうと疑問に思うときでも定義は書くようにしておきます。そのため、1月中はテキストの熟読と定義の暗記あるのみです。監査は財表や経営学と違って、聞いたこともないような問題は出にくいのでテキストレベルをしっかり書ければ大勝もなければ大敗もないはずなので。まずは1月末までにはコンスタントに50%入れるようにします。


  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2005

双子座のみなさんへ

 経済学の答練、ミクロ6割、マクロ4割くらいといったところでした。ミクロはまずまず、秒殺で解いた問題もちらほら。当然、まだまだ上を目指しますが。価格の増減による財の需要の所得効果と代替効果の算定方法は再考の必要あり。マクロは全然準備不足!結局、国民経済計算からは出題なし。45度線分析、もう少し効率的な確立した解法を導く必要あり。投資の限界効率は要復習!全く出来ませんでした。多分、みんな出来てるところなので。

 明日は財表の答練。一回目の答案には、講師から「がんばって」と書かれてしまいましたのでがんばるのみです。双子座のみなさん、今日のMSNの占いによると、双子座はラブ運、仕事運、全体運共にオール5なのできっと何かいいことありますよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2005

建設業かよ!

 てっきり、連結が出題されると思っていましたが、一問目は建設業で44点しか取れなかった。。。準備不足は否めませんが、今日を機会に建設業はほぼ、マスターできたのでこれはこれで良かったのかもしれません。重要性はないと思うので、早めにマスターできたということで。仮に建設業の一連の流れが分かっていたとしても、原価の集計をミスると台無しなのでここは慎重に行かねばならないところです。製造業、本社工場も同様。(結局、退職給付、ソフトウェア臨時償却費をミスりました)

 二問目、特商、個別論点で72点、これは2、3箇所くらいミスりましたがまずまずかなあ。
●金利区分法
●割賦商品 対照勘定法で、前期、当期戻りあり
●償却原価法(利息法) 支払日と決算日が違うパターン
●金利スワップ
●金銭信託

いやーな論点盛りだくさん、有価証券は推定箇所が多く、20分もかかってしまっていた。合計70分、ちょっとかかりすぎだな。

明日は経済学答練。久々に国民経済計算を勉強してみました。でも、今まで、こんなに理解したのは初めてかもしれません。ちゅうか、じゃあ、オレは今まで何をやっていたんだろう??正直、嬉しくもあり哀しくなったりもしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2005

連結マスターへ

 明日(既に今日)は簿記の答練です。今回、少しは準備してテストに臨めますので(特に連結)、上位10%に食い込みたいところです。今年は首尾一貫して仕訳の暗記ではなく理解に努めるよう心がけています。去年までは何となく解いていた連結の基本的な仕訳が今年は、あ~、こういう意味だったのかと気付かされることが結構あります。(例えば、全面時価の評価差額の実現や、持分法仕訳全般や、社債取引の相殺など)
 現在、連結の論点は6割くらいマスターしました。まだまだですが、1月中には連結を完璧にこなせる連結マスターになりたいと思います!!

P1000032 前から多少、気になっていたのですが、日経新聞と日経MJに「ハバネロ」というスナック菓子が紹介されていて、思わず買ってしまいました。何でも世界一辛い香辛料を使用しているらしく、これが中々辛い、でも中々うまい。何気にハマッています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2005

セールアンドリースバック

簿記の問題を一問解きました。
セール&リースバックの減価償却費及び累計額を間違えてしまった。

POINT
●残存価額は旧資産に基づき算定すること
●長期前受収益、長期前払費用が発生するとき、当期減価償却費と累計額は一致しない。

これらの処理により旧資産を継続的に償却していた場合と同額の減価償却費が計上される。契約形態は変わっても経済的実質は同一なのだから

商法のビデオ補講を受けました。

株式併合及び合併等決議の際の反対株主の株式買取請求権について

POINT
●重要なのは単に投下資本回収が保障されているということではなく、決議により被る不利益を補填する価額で会社に請求できること。本来、投下資本の回収は譲渡自由の原則により保障されているので、決議直後の価額でしか会社に請求できないのでは、通常どおり、株式を譲渡するのと何ら差異はないから。

P1000033「やすべえ」というらーめん屋(辛味つけめん、味玉ちゃーしゅう、中盛)に行きました。ここ最近、水道橋近辺は何かとらーめん屋の出店が多く、ここもつい最近できたばかりです。開店祝としてアントニオ猪木とマギー司郎からの花輪があったので気になってしまい、思わず店に入りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2005

久々のフル稼働

朝、昼は大原で監査のビデオ補講を受け、夜は簿記(連結)を一問解きました。

○監査(現在、最も成績が悪い)
監査基準委員会報告書の重要な箇所の理解が急務。一字一句の理解よりも実施論における個別論点と個別論点との体系的なつながりを理解したい。答練ではキーワードははずさないように努めたい。1月末までには上位50%に入るのが目標。

○簿記(連結は今のところ、ほとんど手付かず)

-受手、支手の相殺消去仕訳-
①手許、裏書、割引に分ける
②親会社振出分と親会社裏書分に分ける
③手許、裏書、割引のうち親会社振出分のみをピックアップし相殺消去

支手 ×× / 受手 ××
           支手 ××
           短借 ××   

-貸引の調整(洗替法)-

暗記じゃなく、仕訳の意味を理解しないとなあ
以下の仕訳ミスってしまったので。。。

益  ×× / 首  ××
引  ×× / 繰  ××


       

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2005

明けましておめでとうございます!

P1000031実家から帰ってきて早速、明治神宮へお参りしてきました。学業成就のお守りと目的達成のための開運的を購入しました。今年は気分一新並々ならぬ覚悟で勉強に励む所存です。

既に三が日も終わったというのに明治神宮は参拝者でいっぱいでした。それと、いつもながら原宿近辺も。ボクの中では毎年恒例なのですが、帰りに「九州じゃんがららーめん」に立ち寄りました。(からぼん、角肉・味玉、替え玉を食す)食が細くなったのかどうなのか、角肉一切れと麺を少々残してしましました。今後は大盛りとか替え玉とかはなるべく控えようと思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »