« 早起きが習慣に | Main | 恵方巻きって?! »

January 26, 2005

圧縮記帳に数時間

連結CFと税効果会計(将来加算一時差異、圧縮記帳)についてじっくり時間をかけて復習しました。連結CFに関してははっきりしなかったのは債権債務(割手、裏手がからんできたとき)の処理だけですので比較的早く理解しました。
POINT 
裏手は外部への支出なわけだから消去の必要なし
割手は一時的に銀行から借入しているのに他ならないから営業収入を短借による収入に振替え、銀行へ支払先が支払ったときは仕入れ支出を短借返済へ振り返る。
時間があったので掛け金決済未達の場合と新規連結と連結除外の場合についても理解しておきました。
明日移行はちょっと難しめの連結CFの問題を解いてみます。

税効果会計(利益処分による圧縮記帳について)
税法の圧縮記帳を理解していないのでちょっと時間がかかりましたが、今日でほぼ完璧です。

最大のポイントは直接減額法を採ろうが、利益処分方式を採ろうが、配当可能限度額は同一にしておく必要があるということです。つまり、直接減額法だと損と益が同一期間に計上され税金は課されない(これは法人税法上も同じ)。但し、利益処分方式だと益しか計上されないので会計上の利益は過大となります。そこで将来加算一時差異の税効果を適用しますが、所詮、法定実効税率分しか利益が調整されませんので差額を次の利益処分時に未処分利益を調整し、同額積立金として計上し、期間配分していくといくことです。税効果についてもだいたい分かりましたのであちは問題演習です。

P1000054私にとっていろいろ残っていた残務処理も今日でほぼ完了!気分がよかったので近くのらーめん屋に行き、奮発して参りました。去年、ちょろっとテレビで特集していた烈士洵名というところです。最寄駅は都営三田線春日駅なんですが、へー、オレん家の近くにもテレビで特集されるらーめん屋があるんだ、というのが印象で、ぜひ行きたいと思う店でもありました。注文したのは(大麦ちゃーしゅうめん、大盛り、列士プリュレ)まー、こんまもんかなーといいったとこでしょうか?
P1000053

|

« 早起きが習慣に | Main | 恵方巻きって?! »

Comments

What's up colleagues, nice post and good arguments commented at this place, I am really enjoying by these.

Posted by: Milo | November 30, 2015 at 02:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72282/2706670

Listed below are links to weblogs that reference 圧縮記帳に数時間:

« 早起きが習慣に | Main | 恵方巻きって?! »