« 圧縮記帳に数時間 | Main | 知識創造スパイラル »

January 27, 2005

恵方巻きって?!

簿記一問 連結CFを解きました。これで、論点は全部網羅しているはずです。あとは去年のTACの問題を解いて実力を試してみます。

今日学んだPOINT
●当期に新規連結があるか、あるいは連結除外があるかどうか必ず確認すること。直接法による場合は末時点の親持割合が分かればあえて、資本連結を分析する必要がない場合が多いので、ついつい資本関係の変動を見落としがちになってしまうので。解答欄に「連結の範囲を伴う株式取得による支出」と書いてあれば予測が着きますが、空欄だと解答欄からは気付くことはできないので。。もっと、致命的なのは新規連結の場合は期中のCFを合算する必要がなくなるのでここを落とすと一年がパーとなってしまいますので。。。
●債権債務の相殺について、掛代金決算未達(前期、当期)及び割手、裏手がある場合)の仕訳をマスターしました。


明日は経営学答練です。前回は伝統的な経営学であったのに対して明日の出題範囲は戦略論がメインなので、前回よりは解答埋められそうです。去年は試験委員の論点しか勉強しませんでしたが、(もっとも、伝統的な論点は入門期で取り扱われていたため、テキスト自体がもらえませんでした。)今年は基本的な戦略論をきっちり見直していますので得るべき知識がたくさんあり非常にタメになります。多角化、国際化、マイケル・ポーターの5つの競争要因、3つの競争戦略などがそうです。

P1000055今年に入ってずーっと気になっていたことがありまして、どのコンビニに行っても目につく言葉、それが「恵方巻き」です。これって何なんだろう、どっかのコンビニがおにぎりとの差別化として開発し、他社が一斉に追随でもしたのかなー、くらいにしか思っていませんでした。ところが、昨日の日経新聞に記事が載っていたので謎が解けました。関西では節分に恵方巻きを食べるらしいですね。何でも、今年から関東進出みたいで、コンビニを始め、スーパーとかでも予約を募集していました。今年の節分はぜひ、恵方巻きを食べたいものです。

|

« 圧縮記帳に数時間 | Main | 知識創造スパイラル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72282/2717075

Listed below are links to weblogs that reference 恵方巻きって?!:

« 圧縮記帳に数時間 | Main | 知識創造スパイラル »