« 双子座のみなさんへ | Main | 原計応用第一回 »

January 13, 2005

理論制覇は険しい道

財表答練・・・惨敗。3割いくかいかないか。

●測定の硬度について
 知らない論点、多少のヒントは問題文にあったので趣旨は理解できましたが、結論を誤ったためほとんど点数ナシ
●低価基準の論拠(回収可能原価説より)
 そんなもん知らん!これも問題文のヒントから強引に自己流で論述しましたが、多分、点はほとんど来ないでしょう。
●減損損失の認識と測定
 全くの準備不足。ここの差が最も痛いとこだと思います。基本論点なだけに出来ている人は出来ているはずなので。

★今日の答案回収

簿記 計算答練4回 140点 94~135番 上位26.1%以上
簿記 ステップⅡ10回 60点 123~206番 上位42.6%以上
財表 上級答練3回 93点 160~234番 上位47.8%以上
監査 上級答練3回 55点 438~459番 上位(?)98.36%以上!!!!/切腹/

今後は自己流ではなく、テキストに忠実な解答するよう努めます。何で定義なんか、ここで必要なんだろうと疑問に思うときでも定義は書くようにしておきます。そのため、1月中はテキストの熟読と定義の暗記あるのみです。監査は財表や経営学と違って、聞いたこともないような問題は出にくいのでテキストレベルをしっかり書ければ大勝もなければ大敗もないはずなので。まずは1月末までにはコンスタントに50%入れるようにします。


  

|

« 双子座のみなさんへ | Main | 原計応用第一回 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72282/2564572

Listed below are links to weblogs that reference 理論制覇は険しい道:

« 双子座のみなさんへ | Main | 原計応用第一回 »