« 一ヶ月半ぶりのオフ | Main | まだまだっスね »

February 21, 2005

幸福な王子

簿記応用答練第4回 一問目64点(若しくは68点)2問目80点でした。久々にそこそこ納得のいく出来でした。一問目は合併会計。準備していった甲斐がありました。普段解いているような典型的な問題じゃなく、実務チックな問題でした。解いてて、めっちゃ楽しかったです。解法手順を一部抜かしたりなどして、いったりきたりをして時間をロスしてしまいましたが、有意義な時間でした。二問目は製造業会計。キャップというデリバティブ取引で内容は前回のステップにキャップの反対のフロアーというのがありましたので分かるのですが、手付金としてのオプションを差し引いていませんでした。でも。これはミスではなく知識不足なので、この知識をしっかり埋め込んでおきます。あとは、作業屑の評価をミスりました。これも通常、売価が与えられていてかけることしか頭にないバイアスによるものです。原価が与えられているのだから原価率で割り戻すのはしごく当然のことなのですが。。。退職給付引当金の代行返上の論点、全く知らない論点だったので、迷わずすっとばしました。それに、退職給付費用のとこだけ、製造原価に参入する金額が具体的に与えられていたのは(通常は割合のみが与えられている)、これを算定できなければ棚卸資産、計算できなのは酷だろーという作問者の意図を読みました。上位15%に入っててくれたらなーと思います。ほんとは当初の目標では10%以内じゃなきゃダメなんですけどね。

その後、原計計算答練第3回を解きました。何度やっても、変動費率が何を意味しているのかで戸惑い時間がちょっとかかってしまいました。今日の論点に関してはほぼOKです。業績測定予算の意味と、予算実績差異分析の際に販売数量際に関しては気をつけなければいけない論点を再確認しました。

その後、経済学問題集を解きました。オレもホント結構変わったもんだなあ。経済学の問題を解くのがこんなに楽しくなるなんて不思議な感じです。もう一度家計のところを復習しました。家計行動の論点は何個もありますが、結局は予算制約式と効用関数を使って、需要、結局は効用を最大化できるかどうかを聞いているだけなので、明確な根拠をもって解けます。細かいところはまだまだですが。明日は企業行動を復習します。

ほんと、経済学の問題解くのも楽しいし、簿記もすごく楽しい、原計はまあまあかな、新聞読むのも楽しい、ニュース見るのも楽しい、いろんな知識を得ることが楽しい、物事について考えて新たな真実を発見した瞬間が楽しい、うまいらーめんを食うのが楽しい、そして、全体的におれはツイている、そしてハッピーだ。こんな生活を送っている自分は正に、幸福な王子に他ならないと思いました。また、明日から一日一日を大事にして、全科目一番取るためにがんばります。

|

« 一ヶ月半ぶりのオフ | Main | まだまだっスね »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72282/3025582

Listed below are links to weblogs that reference 幸福な王子:

« 一ヶ月半ぶりのオフ | Main | まだまだっスね »