« 短答応用答練② | Main | 2月総括 »

February 26, 2005

経済学 話せばわかる奴

今日は自習デイでした。簿記ステップ応用⑪を改めて解きました。一回目はとんでもない問題だった記憶がありますが、ニ回目ということもあって、まあまあの出来でした。15分オーバーでしたけど。論点は二回目にしてやっと全て網羅できました。慣れってすごく大事ですね。本問みたいに有価証券が5,6本、しかも、ほとんど外貨で出てこられると解く前からイヤーな感じがしますが、それは大体慣れによって解消できますから。なので、ある意味、ちょっとイヤーな論点をこれでもかと出してくる大原の答練はすごくやりがいがあります。

その他、ずっと経済学(一般均衡)をしていました。今まで、純粋交換経済くらいまでなら何とか解けてましたが、企業がはいったり、公共財になるとさっぱりでしたが、今はこれが不思議なもので解けるようになってきました。話せば分かるじゃないか、経済学といった感じでしょうか?むしろ、ムッチャおもろくなってきました。以前解けなかったところが解けるようになることは誰でもおもしろいもんですよね?明日じゅうには一般均衡はかなりの確度で仕上げます。
これもひとへに家計と企業行動をしっかりやってきたからなんでしょうね。まだまだ上の方には遠く及びませんが、単に解答形式を暗記してた上で解いていないことには自信をもっています。

明日は簿記ステップ応用⑩金融商品、デリバティブの復習と経済学(一般均衡)をやります。時間があれば
原計の設備投資の意思決定をやりたいですが、多分時間はないでしょう。

★オレとスニーカー★
P1000086「11」に始まり、「8」「9」と買って「10」を買えば一応「8」~「12」までつながります。そこで「10」を買いました。原宿の竹下通りにあるワナビーというお店で買いました。最近、その場所にいったら移転していて、移転先にも行ってみましたが、スニーカーは売ってませんでした。さすがに今時、昔のスニーカーなんて誰も買わないよなー。オレもそうだし。さて、この「10」ですが、ジョーダン復帰の際に履かれたモデルで(すぐに「11」にとってかわられましたが)ソールにはジョーダンの過去の栄光の数々が刻印されています。後にアメリカの都市限定モデルとして5色発売されました。中でもシカゴ限定のものはものすごくレアでした。どう考えてもニセモノだよなーというシカゴ限定モデルが原宿でいっぱい売られていました。これはレギュラーカラーの中ではけっこう人気のあったものです。サイズは25センチ。それでも多分25000円~30000円はしたと思います。この頃はホント、オレ常軌を逸していたよな。普通、相当焦ってないと25センチなんて買いませんから。この買い物は正直、かなり良くない意思決定だったと反省しております。

|

« 短答応用答練② | Main | 2月総括 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72282/3088831

Listed below are links to weblogs that reference 経済学 話せばわかる奴:

« 短答応用答練② | Main | 2月総括 »