« 標準原計を制する者は原計を制す | Main | 標準原計見った! »

February 05, 2005

一日ずーっと標準原計

今日はずーっと標準原計を勉強していました。正味6時間くらいでしょうか。結局2問半くらいしか手つけられませんでした。ずーっと、差異の意味、計算方法の意味を考えていました。材料費の差異が減損、仕損、作業屑、副産物に細分化できる場合、理論上は二つの方法があったんですね。標準を超える仕損分を仕損差異に含めてしまうのか、減損、作業屑、副産物に負担させるのか。総差異は全く同じですが。仕損が完成に発生に不可避的に同一割合で発生する場合は前者の方法が合理的だと思いますが。TACのお決まりの問題がそれです。

どうも、風邪引いたみたいです。今日は早く寝ます。明日は月曜日の簿記応用答練に備え、少し勉強しなければ。今日は標準原計しかしなかったので

|

« 標準原計を制する者は原計を制す | Main | 標準原計見った! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72282/2818701

Listed below are links to weblogs that reference 一日ずーっと標準原計:

« 標準原計を制する者は原計を制す | Main | 標準原計見った! »