« 一日ずーっと標準原計 | Main | 日本一うまいらーめん!! »

February 06, 2005

標準原計見った!

今日も三時間、標準原計でした。今日で標準はとりあえず卒業です。解き方とかじゃなく、意味がよく分かりました。仕損がある場合の標準原価カードの意味とか、ボックス図の意味とか、それぞれの差異の算定の仕方とか、仕損差異と作業屑差異や副産物差異や減損差異とのつながりとか。この三日間の暗黙知を忘却しないために形式知化しておきましたので、あとはこれを読み返すだけです。

その他、去年のアクセス29回 外貨を解きました。間違ったのは2箇所。前受金を経由した売上の計上についてと、未処理の取引一個見逃してました。前受金受領の場合の売上計上は前受金のHRとその後の売掛金のHRとの合計額で出すべきところを売掛金をなぜか売上計上時のHRと前受金のHRとの差額で出してしまいました。今後、気をつけます。

明日は簿記応用答練第3回 気合入れて頑張ります!

★オレとスニーカー★

P1000073ジョーダン3の次に購入したのがジョーダン8でした。月刊バスケットボールに掲載されていたクマスポというところで通販で買いました。29,800円でした。現行モデルが11~12への移行期でしたから、もう3年以上も前の代物(もちろんデットストック)です。なのでこの価格でも納得でした。この頃はまだスニーカーは履くものだと思っていましたので3~4回履きました。8の特徴は何といってもこのハイテク感です。クロスベルトとインナーのハラチシステムが象徴的です。表面には耐熱性のデュラパック素材となっています。でも、当時はなかなか売れなかったみたいですね。やっぱハイテクが敬遠されたのでしょうか?1年前くらいに8は復刻されましたが、やはり、日本ではあまり売れなかったみたいですね。何でもアメリカでは結構8売れていたみたいですよ。スニーカー屋の知人から聞いたとこによりますと。

|

« 一日ずーっと標準原計 | Main | 日本一うまいらーめん!! »

Comments

どこの専門学校でも教えていない原価計算基準の覚え方:
 各条文を47都道府県に当てはめる。条文数が都道府県数と同数であることは案外知られていないのですが。
例えば、第一条「原価計算の目的」
(1)真実の原価集計目的:網走刑務所の受刑者が「オレは無実だ。これが真実だ。」と叫ぶ。
(2)価格計算目的:北海道のスライスチーズ→プライスチーズ
(3)原価管理目的:函館は北海道の玄関(げんかん→げんかかんり)
(4)予算編成目的:北海道の牛乳をバケツ(バジェット=予算)で運ぶ。
(5)基本計画目的:札幌は碁盤の目のような「計画」性のある都市 ・・・
 こんな調子で工夫していけば、1週間もあれば原価計算基準を丸暗記できるでしょう。監査基準など1日あれば覚えられるのではないでしょうか。私自身、こんな調子で商法の条文タイトルも丸暗記して在学中に合格しました。もっとも、20年以上前のはなしですが。ちなみにシステム監査技術者試験を1回で受かった際も、システム監査基準を半日ほどで丸暗記しました。

上位合格を目指す姿勢はとても重要だと思います。本当にタイヘンなのは、合格した後なのですから。受験勉強なんか、とっとと片付けて業界の戦力になってください。日本版SO法の導入で凄まじい人手不足に陥りそうですから。

Posted by: ぼんじん | February 06, 2005 at 11:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72282/2829534

Listed below are links to weblogs that reference 標準原計見った!:

« 一日ずーっと標準原計 | Main | 日本一うまいらーめん!! »