« 標準原計見った! | Main | 庄屋のしゃぶしゃぶ »

February 07, 2005

日本一うまいらーめん!!

簿記応用答練 1問44点無念 2問62点(記入したか記憶にないものが記入していたら66点)
1問目 外貨でした。商品売買が未処理が多く取引も複雑で重い論点でした。正直ここは後回しで正解でしたが、その他の個別論点、多少、推定を含む部分もあり解き応えがありましたが満点近く取らなければならない問題ですね。勝負がここで決まりますから。

情けないミス
●有価証券運用益・・・下書用紙には975と書いたのに字が汚すぎて答案用紙に埋めるときには925としちゃいました。
●短期借入金と長期借入金を逆にしました。問題用紙の上段が長期のもので下段が短期だったためです。為替予約の算定に気を取られまんまとやられました。
●社債償還損益・・・思わず連結相殺消去仕訳の要領で解いてしまいました。連結消去の場合は既に計上してしまった差金償却を取り消すために貸方にもっていくわけだから、個別で当期差金償却が貸方に来るはずがないのに。これは実質を分かっていない証拠です。反省に値します。

万が一、これが合っていても56点、まだまだですね。こういう問題は時間配分が命なので、ホント気を付けたいです。結果論ですが、商品売買、真正面から立ち向かうくらいなら、為替予約(独立処理)の仕訳取りにいったほうがよかったかも。8点稼げましたから。

2問目 連結CF 間接法で原則法により作成させる問題でした。去年の本試験でこのパターンで出題されたみたいですが、間接法は連結FSより秒殺していましたから、論点の少ないわりには時間かかりました。気をつけなきゃいけないのは貸引、売上債権、棚卸資産、仕入債務の増減の算定に連結消去仕訳のみならず連結上の期首の残高も考慮しなければいけないところでしょうか?直接法による営業収入、仕入支出を算定する際に会社からの裏書分を
当期債権発生額から控除しなかったことでしょうか?割手や裏手は控除したんですが。一歩及ばずです。でも、またいろいろな発見がありました。悔しいけど楽しかったです。特に2問目は。

★らーめん食べ歩き★

P1000074九段にある斑鳩というらーめん屋に行きました。TACのニッテイビルからは5分もかからず行くことができます。ここのらーめんはほんとうまいですよ。ボクの中では日本一です。断然。スープがこの上なくうまい。それにつきます。あと、細かいですが大盛りと普通盛りの器が違う。当たり前ですがこれをしていないらーめん屋が結構多い。めんの割合多すぎてスープの味がしないっちゅうに。(特製らーめん大盛り 980円)正に至福のひと時でした。この世に生を受けて、この時代に生きて、このらーめんに出会えた自分に幸せを感じました。帰りの途中で、これはマジで。以前食べた塩本鰹らーめんの他に海の白醤油そばというのがありましたので、次はこれを食してきます。

明日は経済学計算答練、不完全競争は準備そこそこしましたが、マクロは全くです。何とか気合いれます。


|

« 標準原計見った! | Main | 庄屋のしゃぶしゃぶ »

Comments

返信コメント、ありがとうございます。オフではなかなか出会えない人同士が簡単にめぐり合えるのがネットの力なんでしょう。私自身、趣味の世界ではネット上での知り合いがすごく広がった時期がありました。ブログでも最初にコメントを貰った方は、公会計における第一人者の一人である桜内教授でした。リアルには面識はないのですが。

ラーメンといえば、かつて「らぁめん屋になる!」といって会計士をやめてしまった部下がいました。優秀でとてもガッツがある男でしたが・・・人生はまさに色々です。それにつけてもラーメン業界の競争は本当に熾烈ですね。参入障壁低い上に、客の好みはうつろい易いし。

試験までの一日、一日が一日の狂いもなくkさんにとってのかけがえのない資源であると思います。毎日を丁寧に過ごしてくださいね。

Posted by: ぼんじん | February 07, 2005 at 11:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72282/2843438

Listed below are links to weblogs that reference 日本一うまいらーめん!!:

« 標準原計見った! | Main | 庄屋のしゃぶしゃぶ »