« やっぱりね。 | Main | 商法、点が来ない! »

March 01, 2005

孫子の兵法

ステップ簿記応用⑫を受けました。78点でした。連結F/Sと連結CFを問う問題。論点的には基礎的なものばかりだったのですが、効率的にやらないと時間切れという問題です。しかも、連結CFのところには単に足すだけ!?まさかこんなところに配点たくさんあっていいのか?という箇所もありました。ボクも結局、時間足りませんでした。なので商品にかかるCFのところはできませんでした。連結F/Sのところはほぼオッケー。口惜しいミスは以下のとおりです。
減価償却の相殺仕訳でなぜか、引かず足してしまった。これは問題用紙に記入せず、頭の中でやったためです。次からはちゃんと仕訳きった段階で問題用紙に記入します。
連首を解答用紙に埋めず。下書き用紙のT勘定を集計して記入していれば点が来ていました。まだまだ点を取る貪欲さというか嗅覚が欠けているんですよね。あと一分あるなら、他の手つけていない問題見るより、連首取りに行ったほうが点が来る確率高いですもんね。通常は合わないときの方が多いけど。ただ、久しぶりにステップで上位50%以内には確実に入れそうです。久々に。大部分の論点は頭に入れましたから、あとは結果出すだけです。もう知らないだの言い訳は出来ないし、何の意味もないし。

またまた飯田橋、大勝軒へ行って来てしまいました。やっぱり、ここのつけめんうまいっすよ。なんだかんだで気分が良かったのでもりちゃーしゅう950円を頼んでしまいましたが。ちゃんと完食してきました。

ついでに、また久々に本に啓蒙でもされるかと思い、書店でぶらぶらしていました。この時間、ボクはすごく貴重だと思っています。ボクが言うのも何ですが、何だかブログ本が氾濫しているなーというのが実感でした。

購入した本
○幸福な王子 
ずーっと前から気になっていた本です。劇作家オスカーワイルドによる童話全集です。
○わかる、使える孫子の兵法
孫子の兵法も前から結構、興味がありました。絶対に経営戦略の、組織におけるリーダーシップの、そして人生のヒントになるはずだ!!と思っています。まださーっとしか読んでませんが。
○スピード人脈術
ついにオレも中谷彰宏本に手を出したか。というのが率直な感想です。これも得るものが結構多そうです。
○斉藤一人の不思議な魅力論
だいたい、内容は予想つくのですが、もう一度、再確認し、今まで以上にツキまくってやるかーと思ったもので。


|

« やっぱりね。 | Main | 商法、点が来ない! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72282/3132469

Listed below are links to weblogs that reference 孫子の兵法:

« やっぱりね。 | Main | 商法、点が来ない! »