« 短答チャンピオン②37問目 | Main | なかなかうまくいかんもんだ »

March 17, 2005

ミスするかしないかの勝負

ステップ原計応用⑨意思決定からプロダクトミックスの問題とNPV法vsIRR法でした。50点~55点くらいかな。一見、難しそうでしたが、中身はいたって簡単(計算は)、でも、やっぱりミスをしました。

ミス
○最適生産量のXとY反対に目的関数に代入してしまいました。それで出た差額が1,234,500となりまして、ちょっと金額大きいけど、間違う要素など微塵もないと思い込み確かめをしませんでした。一問で済んだのでまだよかったですが。

○CIFは二年目から発生しているのに資本コストを1年分しか割引ませんでした。でも、懐疑心のある人なら気付かなきゃいけませんよね。おや、簡単すぎるぞと。わざわざ解の公式なんぞも問題に引用されているし。全く気付かず、合っていると確信して解いていました。全滅です。15点マイナス。

ほんと、原計はある程度いくとミスするかしないかの勝負なんだなってことが痛感できます。最近のボクのステップがまさにそうですから。ほとんど負けているので何とかせねばなりませんね。今日は下書き用紙比較的にきれに書けたんですが。

ただ、シャドープライスが何たるか分かりましたし、プロダクトミックスに関してはかなり理解が深まりました。

今日は原計の短答レクチャーの問題を解いていましたが、なかなかおもしろい。でも、一問あたりにかかる時間はやっぱ結構かかりますね。特に設備投資の意思決定の問題は無茶無茶時間がかかる。13分かけて結局答え出ませんでした。近似値で運よく合うという感じでしょうか。

明日が原計答練、③よりは上位に入れるようがんばります。


|

« 短答チャンピオン②37問目 | Main | なかなかうまくいかんもんだ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72282/3336173

Listed below are links to weblogs that reference ミスするかしないかの勝負:

« 短答チャンピオン②37問目 | Main | なかなかうまくいかんもんだ »