« 壁 | Main | 簿記は誰にも負けん!! »

March 23, 2005

2ビンシステム

監査論応用④商法会計と監査総論から。出来はまずまず。何箇所か凡ミスをしましたが、20~30%には入れそうです。多分。監査は予想外で①~③までそこそこ成績が良かったものですから、ものすごーくプレッシャーがかかりましたが、何とか切り抜けられました。大きく論点を外した箇所もありませんでした。まあまあではないでしょうか。今まで商法会計監査はあまり得意ではなかったのですが、今年はあまり抵抗がありません。

簿記の計算答練①の本支店会計を解きました。いやー、この頃が懐かしい、論点も今となってはすごーく楽です。あれから数ヶ月経ってますので10分余りましたが、それでも100点は取れませんでした。

ミス
○合算P/Lの仕入れ(売上原価)で内部利益を控除し忘れました。常に、ボックス図には内部利益を明示しておくようにします。この結果、当期純利益も当然間違えました。
○支店の当期純利益の計算で(支店の本店勘定の次期繰越額の算定のため)貸引戻入益を集計し忘れました。
○さらに貸引関係で本店は貸繰が発生し、支店は貸引戻入益のみが発生している状況でそのまま総額でP/Lに反映させました。会計単位は便宜的に区別されているとは言え、一つの法人であることには変わりないので当然に、本支店の売上債権を合算し、前T/Bの貸引残高も考慮したうえで、貸繰を再計算する必要があるわけです。

現在、ボクの家ではバス、トイレ用品等の在庫について2ビンシステムを導入しています。原価計算のABC(活動基準じゃない方)でちょー重要な製品はどんなに在庫費用がかかろうが、必要在庫を確保し、中程度のものは経済的発注量により最適在庫を決定し、重要ではないものは2ビンシステムを採用するとあります。例えば釘などは常に2つのビンを用意しておいて一つが切れたら、補充し、常に2ビンある状態にしておくということらしいですが、バストイレ用品も常に現在使用中のものも含めて2セット用意しておくことにしました。そして、一つがなくなると二週間に1回程度無いものをまとめて買いにいく予定です。ミューズ、アタック、エマール、ファミリーフレッシュ、剃刀、ラックス、ティッシュ(5箱入り)、トイレットペーパー、バスクリン、植物物語(3個入り)は予備の1セットが容易されています。

明日が経済(マクロ)応用⑤です。マクロはミクロ以上に気が重いです。まーとにかく頑張ります。経済学は現在、ミクロ計算特訓をゆっくり時間をかけて解いていまして、3月中にはカタをつけるつもりです。そして、それかたマクロに手を着けて全答練までには最低、マクロで平均は死守できるよう頑張ります。ミクロは上位30%を目指します。

|

« 壁 | Main | 簿記は誰にも負けん!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72282/3411428

Listed below are links to weblogs that reference 2ビンシステム:

« 壁 | Main | 簿記は誰にも負けん!! »