« ジンチョウゲの香り | Main | ポーターを何にも分かっちゃいない »

March 10, 2005

下書き用紙も丁寧に

ステップ原計応用⑧計算55点/80点 理論は5点/20点くらいだと思います。事業部間の振替価格の論点(ほとんど経済学の問題)とJIT生産方式関連の問題でした。致命的なミスはなかったので平均には入れそうです。戦略的観点から結構課題が残りました。

○まだまだ点を取ることに貪欲になりきれていない。事業部振替価格の最後の問題、時間が足りず市場価格1450円のときの企業全体の利益を白紙で出してしまったのですが、違っててもいいから、何か答えを埋められたはずです。たとえば、本社が数量調整したときの全体利益とか、市場価格850円のときの全体利益とか(本問ではこれが正解でした)。結果論かもしれませんが、最後の30秒、白紙の理論を埋めるのは不可能に近いですが、数字なら何か関連するとこを埋められるはずです。場合によってはあてずっぽでも可。そういう習慣をつけて行きたいと思います。

○下書き用紙が汚すぎる
どうしても、慌ててしまうばっかりに下書き用紙が汚くなる。ものすごーくきれいに書くのがいいとは言えませんが、やっぱり、確認に使う際、解答用紙の転記ミスをなくすにはある程度、見やすく書けるように心がけたいと思いました。それに焦っている瞬間にもう精神的に負けているのかもしれません。もう少し、どっしり、落ち着いて問題を解けるような器量は大切なのかもしれませんね。スピードと丁寧さ、このバランスが結構難しいですが、今後は下書き用紙にも注意して問題を解いて行きたいと思います。

経済学応用答練③ちゃんと出来たのは外部性のとこだけ。なので良くて80点/200点くらいだと思います。復習あるのみです。

明日は経営学応用②、論点としては一番、ボクが好きなところなのでがんばってみます。好きと解けるは別ですが。M&Aと企業提携を中心に一応確認しました。それ以外だと自分の知識で勝負です。

|

« ジンチョウゲの香り | Main | ポーターを何にも分かっちゃいない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72282/3248855

Listed below are links to weblogs that reference 下書き用紙も丁寧に:

« ジンチョウゲの香り | Main | ポーターを何にも分かっちゃいない »