« 0点だったら?の恐怖 | Main | 補充問題6問 »

May 24, 2005

のれんの減損

今日も5科目、残しておいた問題を中心に勉強し、原典の読み込みをしていました。
のれんの減損を初めて復習しました。もし、原損が出るとしてもオーソドックスな問題だと思うのですが、論文を踏まえて押さえておきました。のれんを含むより大きい単位で減損を認識するパターンと減損を各資産グループに振り分けて個別に減損損失を認識するパターンについてです。
デリバティブはオプションの振り当て処理、1回復習したはずなんですが、全く忘れていませんでした。直先差額は期間配分しないんですねえ。それに振り当て処理が認められるのも利益が確実な場合に限るとのこと。
直先フラット型、何やそれ、イメージとしては簡単とだけ記憶しておきます。
原計は経済的発注点、これも簡単、発注速度×リードタイム+安全在庫、まーまず出ないと思いますが、年のために。
商法は六法を読み込み、何か、久々に計画どおりここまで来れてなかなか嬉しいものです。理論は残しておいた問題を潰すのもあとわずかなので、超直前期は原典の読み込みに徹します。

|

« 0点だったら?の恐怖 | Main | 補充問題6問 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72282/4264990

Listed below are links to weblogs that reference のれんの減損:

« 0点だったら?の恐怖 | Main | 補充問題6問 »