« そろそろ原典へ。 | Main | 夢が運命を変える »

May 14, 2005

有終の美は本試験で

最近、ずっと簿原は二時間で10問ずつ目を通すことを心がけています。とても二時間では二回目とは言え全部解けませんが、でも二時間は必ず計算に当てるようにしています。こうしておかないと大原とTACの計算問題の全部に目を通すことができないからです。本試験までにはやるだけはやると決めました。それが全部の問題に目を通し理解しておくということです。原計はどうか分かりませんが、簿記は今のままでも結構、点を取る自信はあります。でも手を抜くたくないし、自信をもって保守的に試験に臨むためにも簿記も全部の問題を理解した上で本試験に臨みます。忘れがちな補充問題もちゃんと目を通すことにしておきます。明日も頑張ります。とりあえずは残り二週間、きちんと準備をした上で軽く短答は超えなきゃいけないものだと思っています。3000の中に入っても、残り2000は落ちますから、そうしたら1000の中にははいっておかないと。1000の中に入るには8割以上は必要なんでしょうね。なので8割以上確実に取る。それが今の目標です。といっても実際の問題見てからの話ですがね。あくまで過去2~3年の難易度だったらの話です。今年の答練で8割なんてとったことがないけど、本試験では必ずとりますよ。正直、会計士の短答試験なんてもう一生受ける気ありませんから、短答の有終の美は本試験で飾りますよ。明日も精一杯がんばります。

|

« そろそろ原典へ。 | Main | 夢が運命を変える »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72282/4129259

Listed below are links to weblogs that reference 有終の美は本試験で:

« そろそろ原典へ。 | Main | 夢が運命を変える »