« あやふやな論点を潰す | Main | のれんの減損 »

May 23, 2005

0点だったら?の恐怖

残り一週間のためにとっておいた論点5科目を解きました。ただ、それだけです。正直、小心者のボクは緊張感がピークに達するとき、それは0点だったらどうしよう、という状況のときです。今でも漠然と思っています。しょっぱなの商法、全然分からなかったらどうしよう、と。これは事前の段階の話で、実際解いている最中でも簿記や原計で最初にチョイスした問題の答えが出なかったときや2.3問解いて確固たる自信がないときなどは、やべー0点かも、という恐怖が緊張感をかりたてます。
でも、今年はそういう風な事前段階の漠然とした不安はあまりありません。そういう不安感に陥ったとき、じゃあ、今までそんな悪い点をここ最近取ったことあんの?問題を復習していて、ほとんどの問題解けてんじゃないの?って自然と反証してくれるからです。実際、ここまでやってきた自分が解けない問題が出るんだったら、それはそのとき、くらいにしか思っていません。
去年は働きながらの本試験でした。緊張感はほとんど皆無でした。そのせいで事前の勉強も仕事という制約条件を加味した上でも誇れるようなものではありません。現状はボーダー、運が良ければ受かる、運が悪ければ落ちる、といった投げやりな考えでした。
今年は、この試験に専念しているので戻るべき場所がありません。なので緊張感は半端なもんではないです。でも、この状況を突破してこそ、初めて価値があるものなのだと思っています。運まかせなのではなくて、いかにして取るべきして取ったかを試す試練として。なので、勉強以外にも今まで考えもしなかったような、いろんな仕掛けを作ってきたつもりです。あとは残された時間を淡々と予定どおりの勉強をして落ち着いて本試験に臨むだけです。

|

« あやふやな論点を潰す | Main | のれんの減損 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72282/4251394

Listed below are links to weblogs that reference 0点だったら?の恐怖:

« あやふやな論点を潰す | Main | のれんの減損 »