« アスクルウェットタオル | Main | 自信もって本試験へ臨みます。 »

May 18, 2005

予定通り

簿、原、財、商をやりました。やっぱ、ボクはいつの間にか計算科目好き(今のところ経済学以外)になったんだなと思いました。計算科目やりだしたら納得いかないままでは先に進みたくないからどうしても時間がかかる。充てる時間も多くなる。短答対策以前とさほど変わらないような勉強時間のような気もしますが。
今日、へコんでしまったのは、連結で貸し引きの相殺消去仕訳が出来なかったことです(初見では解けました)。理由は未達考慮前の売掛金で計算しなかったことです。このミスも痛いです。論文と違って、短答では論文に比べて連結の重要性は下がりますから、練習不足でした。
原計は知らない論点がひとつあり、タメになったので収穫ありでした。総合原計で材料が30%まで平均投入という問題。増量はなしと指示があるけれども、期首期末仕掛品が30%以内の進捗率であれば100%か0%かではダメなわけですね。0%~30%にかけて平均的に計算しないと。総合原計(ちょっと難し目)の問題も苦手意識がかなり無くなって来ました。去年までは増量の複雑な問題とか、作業屑、副産物、減損、仕損とかオールスターで出てきたら手上げでした。正直、大原来てからです。作業屑や副産物は非度外視法は用いないと知ったのは。それじゃあ解けるわけありませんよね。

いまいちピンとこないのが財表です。一度も朝受けなかった、アクセス財表(全て短答問題)を初めて解いています。何か、結構ほっとする問題が多くてちょうどいいのかもしれません。全てが予定通りいっていると思っています。

|

« アスクルウェットタオル | Main | 自信もって本試験へ臨みます。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72282/4184971

Listed below are links to weblogs that reference 予定通り:

« アスクルウェットタオル | Main | 自信もって本試験へ臨みます。 »