« 有終の美は本試験で | Main | 公認会計士法 »

May 15, 2005

夢が運命を変える

相変わらず、簿、原10問ずつ解きました。今日は直対③簿記9問解いて8問、原計9問解いて9問でした。これも復習ちゃんとしていた証拠ですね。でも、簿記は8問中1問は完璧に答えられたわけではありません。それが初見のときは捨て問とした減損の問題です。オペレーティングリースでも減損やらなければいけないんですよね。1回、短答の財表で出てきていましたが、問題解いているときはピンときませんでした。未経過リース料と回収可能額を比較するんですね。そして計上した減損損失を残存耐用年数に渡って、リース料に振り替えていく。短答で出るかどうかは著しく疑問ですが、大原の論文答練では1回くらいでてきそうですね。講師の先生が減損は出ないとおっしゃっているのでほとんど何もやっていません。暇があるときに重要な箇所1回くらい目を通すつもりです。企業結合会計基準についてはいいです。
今日、答えあわせしてヒヤっとしたのが、法人税等調整額(貸し方)を税引前当期純利益の加算項目とミスっていたことです。思考回路はまず、法人税等のマイナスだな、っと頭にあり、費用のマイナスなので利益のプラスであるはずなのに、利益のマイナスとしていました。こういうミスは一番してはいけないミスです。しっかり注意しなくては。本番では多少の緊張状態にあるわけだから、やはり今まで記録してきたミスの数々は頭の中に再度叩き込んでおかないとけませんね。

一週間の勉強スケジュールは人それぞれですが、ボクは特別に一日休日を取らなくても案外平気な方です。ただ、日曜日は6時くらいで切り上げて、部屋の掃除、片付けをするようにしています。いつの間にかこれが習慣になってしまいました。ブログもそうです。日曜は例外ですが、平日は帰ってから、風呂を入れている間に書き込みをしています。そして、風呂に入る。それまではいっさいテレビを見ていません。こいつをつけたら、その他の活動が遅延してしまうから。風呂入って、WBS見ながら、明日の予定を立てる。これが今年1月からずっと続けている日課です。これもいつの間にか習慣になりました。
GMOの熊谷社長のある書籍で「習慣」が「人格」を作り、「人格」が「運命」を決定づけるという言葉が書かれていました。ものすごく印象的な言葉でした。ボクはこの言葉にさらに付け加えて今までにないことを「習慣」とできるには夢であり目標が必要だと思っています。なので夢→習慣→人格→運命となり、夢が運命を変えるのだと思っています。このブログはボクの会計士試験全科目一番をとるまでの軌跡を日記にしたものです。残念ながら今のところカスリもしていませんが、この夢は絶対かなえなければいけないと思っています。その強い夢がまたボクに新たな習慣を作ってくれるはずです。

|

« 有終の美は本試験で | Main | 公認会計士法 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72282/4140477

Listed below are links to weblogs that reference 夢が運命を変える:

« 有終の美は本試験で | Main | 公認会計士法 »