« 日本一うまいらーめん2 | Main | うーん、ヤバイかも »

May 28, 2005

短答受かるに足る合理的な基礎

明日は短答本試験、いやー月日の経つのはほんと早い、正にあっという間です。正直、多少は緊張するんでしょうね?やっぱり。でも本試験だからいつも以上に気合いれよーなんてさらさら思いませんし、単に模試、答練の一環だと考えるようにしています。今まで以上のパワーなんて出るわけないと思っているし、逆に空回りするのがオチでしょう。あくまで平常どおり、今までミスってきたことを絶対しないという注意力を持って試験に臨む、これは別に本試験に限らず、いつもの答練でやっていることですから。そして、何より短答問題の呪縛から解き放たれると思うとむしろ悦びすら感じます。また新しいステージが待っている、やりたいことも山ほどある。その領域に近づくことができる。そう考えると試験が楽しみでもあります。ちょっと強がりですが。
会計士受験生としての正当な注意義務をもって勉強し短答受かるに足る合理的な基礎は得ているつもりです。自信をもって平常どおり、マークしてくるだけです。ただそれだけです。

|

« 日本一うまいらーめん2 | Main | うーん、ヤバイかも »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72282/4314640

Listed below are links to weblogs that reference 短答受かるに足る合理的な基礎:

« 日本一うまいらーめん2 | Main | うーん、ヤバイかも »