« May 2005 | Main | July 2005 »

June 30, 2005

一日で1キロも?!

朝起きて体重測ったら65.8キロ、夜に測ったら66.8キロ?!こんなに変わるもんなんだ。コーラの飲みすぎなのかもしれません。一応ダイエットペプシなんですが。

66.8キロって体重計買ってから最大重量です。何をやってんだか。明日の朝の体重に期待します。

昨日もコンフェデ(ドイツ対メキシコ)を見ていたのですが、ホントものすごい戦いが続きますね。接線続きで。点取って点取られて追いついてまた点取って引き離して。こんなことがあるのか?と思うくらい見ごたえがありました。ドイツってワールドカップではかなりの成績を修めていますが現在のFIFAランキング22位なんですね。ちなみにメキシコは6位、意外と強いチームなんでしね。でもドイツのバラック選手は凄いと思いました。


ステップ原計⑧を受けてきました。
結果は以下の「続きを読む」にあります。

Continue reading "一日で1キロも?!"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 29, 2005

最後のSW

P1000180映画スターウォーズ エピソード3も間もなく公開。様々なキャンペーンも始まっていますが、今回もペプシのおまけが始まりました。ボクの記憶が確かなら、ちまたでは一年中何らかの形でドリンク各種におまけがつくのが常識になってきましたが、世の中でボトルキャップのおまけはエピソード①のキャンペーンでペプシは始めたのが最初だったはずです。当時はボクもまだ若かった。ムチャクチャ買っていました。いろいろ遠征にいき戦ってきました。最初は500mlのおまけだったのですが、一気に市場から姿を消し、集められなかった人のための救済として数ヵ月後に今度は1,5lのおまけとしてついてきました。エピソード1のときは稀少価値が高かったのが3POでした。金メッキ仕様のため数が少なかった、とマニアは語っていました。
P1000179さて、今回全部で60種、これはキツイ。最後のSWというのはいいんですが自力でコンプリートできる気は全くしません。今回の目玉はジャバですね。こんなデカイボトルキャップ見たことない。一個当たったきりです。数がかなり少ないのでは。。触るとすぐ分かるのですがまず遭遇しないので。あとはやっぱ3PO(頭)かなあ。これも金メッキ仕様でした。
 コンビ二で147円を出して買うのもいいのですが、ボクは近くのスーパーで買うようにしています。何と税込みで100円で売っています。これはデカイ。2本の価格で3本買えてしまう。何気に家にはコーラだらけになってしまいましたが、当分ジュース買わなくてよいのでよしとします。でも健康には著しく悪いなあ。

今日は財表直対④でした。直対もこれで最後。時の流れの早さを感じます。
結果は以下の「続きを読む」にあります。

Continue reading "最後のSW"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 28, 2005

梅雨はいずこへ

最近ホント暑いですね。雨も梅雨入りしたての頃はよく降っていましたが、最近はめっきり。北陸とかでは梅雨入りがものすごく遅かったとか。でも、こういう年に限って冷夏になったりするのかもしれませんね。
昨年度に関しては12月~1月頭くらいまではものすごい暖冬、コート等の冬物衣料がからっきし、というニュースをよく耳にしました。でもその後は手のひらを返したように寒い日が続きました。記事でも何度か、寒いですねって書いたように記憶しています。

今日はステップ簿記直対⑧でした。

結果は以下の「続きを読む」にあります。

Continue reading "梅雨はいずこへ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 27, 2005

国歌斉唱

最近、他国の国歌を聞くことが多いです。F1に加えて最近はバレーとコンフェデがあるからです。昨日もアルゼンチン、メキシコ戦見てました。凄まじい試合でした。バレーは昨日はブラジル戦だったので、ブラジルの国歌を聞いたのはサッカーでの日本戦、ドイツ戦に続いて3回目です。何かすごく陽気でお国柄がうまく反映されているように思えます。
国歌と言えばアメリカとかフランスが有名なのかもしれませんが、個人的にはドイツの国歌が一番好きです。ドイツはこないだF1でシューマッハが勝った時とサッカーのブラジル戦で聞きました。

今日は簿記直対⑥でした。

結果は以下の「続きを読む」にあります。

Continue reading "国歌斉唱"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 26, 2005

どのプランにしようか?

どこの予備校でも、来年に向けての上級コースの案内が既に設置されていて、大原とTACのものを貰ってきました。答練メインでいいかなーと思いたくなりますが、租税法は一からのスタートだから講義受けないわけにはいかないし多くの時間も必要だし、ステップ答練もあるとなるとほとんど経済と同じだなー。さらに管理会計も財務指標分析の新論点も加わっているし、企業法の証取法は7コマもあるんですね。これは時間を有効に使っていかないと。短答答練に関しても全科目受けるとなったら、これだけで時間が結構食われるわけですもんね。論文答練に関してはむしろ会計学(簿、財、原)が4時間のため総時間は減少していますが。どのような得点配分になるかも全く未知数ですが、簿記を二時間で、というのならまだ気が楽なんですが、4時間でハイ3科目って言われてもちょっと戸惑いますね。従来の短答と同様、時間配分の巧拙が重要になるのだと思います。

知り合いに薦められて、久々にコミックを買いました。ワンピース1巻~5巻まで。話によると30巻くらい出ているとのことなのでまずは5巻までを買って試し読みしようかなと。ジャンプコミックス今は410円かあ。ガキの頃は360円だったなあ。それに昔は消費税もなかったし。

明日は簿記直対⑥です。
簿記での最大の課題は機会損失を作らない、それに尽きるんですが、前回の反省も踏まえて次に実践したいのは以下のとおりです。
①どっちの問題から解くかに関しては時間をかけない。さっと見、好きな問題から解く
②先に選択した問題で50分(60分ではない)したところで一応の区切りの時間とする。
③次の問題も所要時間は原則50分とする。
④残りの20分、どの問題に特化するのか、時間配分はどうするのか決定する。

通常考えられるのは個別と構造の組み合わせが一番多いので、個別が出たらまず個別で点を稼ぐ。個別はスピードが命なので特に集中力を高め、スピードと慎重さを心がけます。
構造問題は構造が把握してある一定の時間経過後にドバドバっと点が稼げることがあるので(特に本支店)、その損失を④の20分を利用し回避します。あきらかに構造が捨て問だったら、個別で満点近く取れるよう戦略決定します。まあ、とにかくがんばってきます。最近は簿記の練習量がちょっと減ってきていますけど。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 25, 2005

久しぶりに

お酒を飲んできました。予想されていたことですが、土曜の新宿は人、人、人。でも、早めに行ったので行きたいお店、予約なしで座ることができました。あんまいい席ではありませんでしたが。
帰りにこれも久々、ゲーセンへ行きました。ギャロップレーサーに燃えました。プレステ版は持っているんですが、ゲーセンでやるのもよかろうとチャレンジしました。選択する馬は当然、ボクの中での永遠のアイドル、グラスワンダーです。5、600円使ってクリアーしました。このゲームは最後にムチを連打するのが特徴で、連打しすぎで今でも腕が痛いです。外国産馬路線は朝日杯→NHKマイル→有馬→安田→宝塚→隠しレースはBCターフでした。世界最高の追い込み馬ダンシングブレーブが登場しドキドキしましたが、以外に伸びてきませんでした。何とかピルサドスキーとのハナ差を制することができました。

さて、短答に落っこちても、答練は受け続けます。
今日は経営学直対③でした。

結果は以下の「続きを読む」にあります。

Continue reading "久しぶりに"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 24, 2005

あーー、負けた負けた

残念ながらボクは合否に影響しませんでしたが、またまた最後に一波乱ありましたね。試験後について今年は内的環境よりも外的環境に左右されたなーというのが実感です。最初自己採点したときは31点(56686)でした。正直、血の気が引きました。後日、何となく難しかったとは聞かされつつも何ぼ何でもこの点じゃなあと思ってました。何よりショックだったのが簿記で5問しか取れなかったことがボクのショックを加速させていました。でも何だかんだで終わってみれば33問、あと一問だったのか。もし、今年のような外的環境の変化がなく(各予備校の模範解答がピタリと一致、審査会の訂正なし)自己採点で33問だったなら、この一ヶ月間の行動は変わっていたのかもしれません。それこそ、生きた心地はしていなかったでしょう。なんで、なんで出来もしない一株の問題や償却減価にハマッたのだろうとか、原価計算基準間違ったんだろー、とかなんで二分の一の的中率がこんなに低いの、とか悔やんだに違いありません。

でも、何点であろうが負けは負け。この一問の格差は山よりも高く、海よりも深い。また次を頑張る、これしかボクに残された道はありません。

合格されたみなさん、本当におめでとう。でも、次受からなければ意味がない試験、あと二ヶ月、必死で頑張ってください。みなさんにはもうすぐそこにゴールが見えています。心より応援しています。

残念だったみなさん、もし来年も試験勉強を続けられるのであれば、お互い頑張っていきましょう。来年は最終合格を果たして、今年合格されるみなさんと肩を並べる感じで会計士になりましょう。


結果が出ると負けても結構すっきりするものです。もう一度、ここ数日で夢の明確化を再確認してみました。いろんなカテゴリーの中で注目したいのは健康です。数年前と比べるとボクの肥満度は言うに及ばず、です。なので軽いダイエットを本格化させようと思っています。肥満は健康によくないですからね。というわけで早速実行開始、近くのホームセンターで体重計を買ってきました。機会があるごとに体重を公表していきます。ちなみに目標は60キロです。

★今日の体重★   66.6キロ

前置きは長くなりましたが、原計直対⑤を受けてきました。

結果は以下の「続きを読む」にあります。


Continue reading "あーー、負けた負けた"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 23, 2005

寝る時間を削るくらいなら

昨日は早く帰ってきて、早く寝て、早くブログ書いて、朝のブラジル戦に備えようと思ったのですが、ニフティーの障害が復旧せず、全く書き込めない状態でした。なので、さっさと寝て、ブラジル戦見ました。いやー緊張感のある見ごたえのある試合でした。セレソン得意のロスタイムでの時間稼ぎも健在。あのロナウジーニョが必死で時間稼ぎしているんだから本気と本気の勝負。それでの引分け。残念な部分も残りますが大健闘だったと思います。

★答案回収★

            
ステップ答練(東京校のみ)

     点数  平均   上位(番)       上位(%)
簿記⑦ 40  40.87  126~187番/336番  37.1%~54.4%
原計⑥ 35  48.63  262~287番/344番  76%~83.6%


直対答練(中間、東京校のみ)
            
      点数  平均    上位(番)      上位(%)
簿記④
一問目  76   56.38    
二問目  62   58.87  
合計   138  115.24  85~142番/383番  22%~37.1%

原計④
一問目  51   51.36
二問目  73   48.6   
 合計  124  99.96  75~119番/379番  19.5%~31.4%

もうあと一歩の壁を破れない、それが正直なところです。
原計④も一見無難な点なのかもしれませんが、一問目が平均を割っています。理由は1-2の総合原計が全然できなかったからです。二問目の業務的意思決定の問題でたまたま完答できたからプラスになっているだけで、回りが出来ているところを出来なかったところを大いに反省すべきでしょう。


今日はその他、去年の全答練の本支店の問題を解いていました。相変わらず時間がかかりましたが、ボクにとってはとてもためになる問題でした。
ポイント
○本支店は指示どおりにやる(それにつきる)←当たり前ではありますが
○商品勘定を慎重に記入
○商品勘定を慎重に集計
○国内→在外支店への売上 すごいラク、通常の円貨での取引と同様
○在外支店→国内への売上 換算の必要あり。

でも本支店はやっぱり怖いですね。商品のところに点がどばーっとありますからね。時間も厳しいときもあるし。でもそうもいっていられないので練習あるのみですね。


さて、表題についてなんですが、最近改めて再認識したことがあります。来年に向けて時間は極力、有効に使わねばならない。そこで、前から実行しようとしていたのが速読の習得と、3時間睡眠です。速読はなかなかいい本を見つけました。それにのめりこむつもりはありませんが、内容とエクササイズくらいはやっていこうと思っています。あとは3時間睡眠です。確かに睡眠時間を削れば一日に活動できる時間は増えるし、年間で考えるととてつもなくなる。でも最近思ったのは、そんなことする前にもっと先にすることがありませんか?ということです。ボーっとしている時間とか、無意味に探し物をしている時間とか、集中もしないで計算問題解いている時間とか、寝れないときにただ単に横になっている時間とか。そんな無駄な時間を削ることのほうがまず先だと思うようになりました。まずはそこから改善するべきであると。それでも時間が足りなくなったなら、睡眠を削ればいい、それだけだと思っています。

明日は合格発表ですね。みなさんが合格されていることを心よりお祈り申しています。


  

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 21, 2005

スピードアップしないと

簿記応用⑥を解いていました。本支店の問題です。本支店の論点は簿記の中でも得意な論点ではありません。本問は国内2支店のみでしたが、在外支店が絡んでくる問題も解けるようにしておかなければいけないと思っています。去年のTACの全答練で出ていたような気がします。本支店に関しては、あらゆる視点からつぶしておきたいと思います。合併整理事項の論点は最後にしておきますが。

本支店ではいつも商品に時間かけて痛い目あいまくっているので、まずは個別から。でも、ここで予想以上に時間がかかってしまった。商品を完璧に解き終えるころには10分オーバーしていました。これだから本支店は怖い論点だと思っています。未達とか一箇所間違うとアウトのときが多いし、製造業と違って、部分点といっても商品絡みのところでは限られるし、取れれば高得点が期待できるけど何せ時間がかかる。複雑な問題であればあるほど。だから、個別を先にやるのは間違いではないと思っています。いかに個別を早く、正確に片付けられるかが最重要なんですよね。正確性はある程度ついてきました。あとはスピードアップが課題です。

今日のミス

○内部利益控除で商品低価評価分を控除していなかった。
○新株予約権の行使の際に入金された現金の計上し忘れ
○受託買付で、買付請求書にあった買付額が既処理なのに再度計上した。

商品関係のところがスパっと決まると高得点が確保できるし嬉しいもんですね。でも時間がかかりすぎですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 20, 2005

意思決定(再考)

寝不足です。まずはサッカー、日本のパスのつながり、凄まじかったですね。思わず見入ってしまいました。そして、午前3時、寝ようかと思ってたら、馴染みの音楽が、、、先週もあったけど、今週もエフワンあったんですね。適当に見て寝ようかと思ったら、歴史に残る凡レース、6台でスタート、6台でゴール。こんなレース見たことありません。結局最後まで観てました。でも、チャンピオンシップを争う上では非常に意味のあるレースだったと思います。特にフェラーリにとっては。
フェラーリ好きのボクにとっては今後のフェラーリの巻き返しに期待します。このレースのおかげで、破滅的な差ではなくなったので。でも、ドライバーの仲間割れは良くないですよね。いろいろ理由はあるにせよ。あんなシャンパンファイトも初めて見ました(シューとバリチェロがシャンパンをかけ合わず、そそくさと帰ってしまいました)。

で、今日は簿記直対⑤でした。

結果は以下の「続きを読む」にあります。

Continue reading "意思決定(再考)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 19, 2005

明日は簿記直対答練

簿記のノートの見返しと経営学(組織間関係)を復習していました。

明日は簿記の2時間答練です。実践したいのはただ一点です。
どのような難易度か問題量かは分かりませんが、とにかく最初に手がけた問題で60分を経過しようとしているときの意思決定だけは慎重にやっていきたいと思います。このままその問題を継続することの確固たる確信がない場合には、さっさと次の問題に行くことにします。ただ、どこが未着手なのかだけは専用のマーカーでチェックしておくことにします。あとはベストパフォーマンスをする、ただ、それだけです。

嬉しいことにまた、ケンタッキーに辛口チキンが復活です。チキン2ピースとレトルトのカレーを食べるのが、ささやかなボクのご馳走です。こういう生活が何年も続いているなー。。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 18, 2005

あと一歩の論述

とは言っても、かなりいい線まで言ってあと少し届かずという意味では決してありません。
経営学直対②の結果は以下の「続きを読む」にあります。

風邪も今朝、熱を測ったら、36.5度まで下がっており、答練を受けることにしました。多少、調子が悪くてお腹の調子が悪いかなといった感じです。でも、今日の答練は受けてよかったと思っています。

Continue reading "あと一歩の論述"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 17, 2005

風邪にはご注意

昨日サッカーを3時まで見ていて、そのまま寝てたらしばらくしてものすごい寒気がすることに気付き、かけぶとんを取り出し寝ました。
朝起きて、ちょっと寒気はするなと思いつつ、通常どおり、自習に行きました。でも、何か調子が悪い、寒気がひどい、半分以上は教室で寝てました。今日は答練がない日でよかった。

帰ってきて熱をはかったら、38.4度、こりゃー調子悪いわけだ。過去の経験上、38~39度あたりが一番ツライ、40度を超えると、実は結構普通だったりします。

今日はゆっくり寝て、とりあえず熱を下げます。でも、明日の経営学直対は何とか受けたいところです。

蒸し暑かったり、寒かったり、体感温度の変化が激しい毎日、風邪には充分、注意してください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 16, 2005

見誤ってはいけないワード

今日はステップ原計直対⑦がありました。

結果は以下の「続きを読む」にあります。

★答案回収★

ステップ簿記直対⑥

52点   71~110番/343番 上位32.1%以内 平均点43.5点

自己採点通りでした。良かった。正直、これこう答えたかな?というのが二箇所あったもので。

講師が想定する平均点より結構下がっていたのでホッとしました。
でも、もっともっと上を目指せる問題でした。次頑張ります。

Continue reading "見誤ってはいけないワード"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 15, 2005

一年振りに

ダビスタ04をちょこっとやりました。
去年セーブした続きから開始したのですが、ぜーんぜん強い馬がいませんでした。G1出走がやっとでした。かあちゃんは結構強かったはずなのになあ。面倒くさいので普通に進めて(当然おまかせ厩舎です)、1頭ダービーに出た馬がいたんですが、出走馬の実力にちょっと不信感あり。シンボリクリスエスががちがちの一番人気、その他タニノギムレット、スペシャルウィーク、メジロブライト、サニーブライアン等、かなりの実力馬がそろったのですが、スペシャルウィークの印も薄いし、レースでも全くの見せ場なし、シンボリの圧勝、タニノギムレットが猛烈に追い込む形でした。しかも武豊はタニノギムレットに騎乗しているし。うーん、こんなもんなんかなあ。異世代を比較するのは極めて困難ですが、サイレンススズカ、グラスワンダー、エルコンドルパサー、スペシャルウィーク、セイウンスカイの世代に競馬にもっとも興奮を覚えた自分としてはちょっとだけ納得がいきませんでした。


さて、今日は監査直対③でした。監査も久々の二時間答練でした。

結果は以下の「続きを読む」にあります。

Continue reading "一年振りに"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2005

論点の網羅性

今日はステップ簿記直対⑦でした。

結果は以下の「続きを読む」にあります。

今日の簿記の答練を終えてからふと考えたことがあります。簿記が出来るって何を言うのだろう、と。
じゃあ、ボクは出来る、に入るのか?残念ながらそうではありません。今年の短答答練を見返してみて、確かにあっと驚くような好成績をとったこともあった。でも、平凡な成績も多く取っていた。単に問題が難しいというせいにしていた。論文答練、これもそこそこの成績を取ることがあった。でも、ヒドイ成績を取ることも結構あった。
ハマれば高得点が取れるが凡ミスも多い。こんな不安定な実力では簿記が出来るとは言えませんね。ましてや、本試験は一発勝負、簿記の安定感は重要ですよね。
結果として何を思ったかというと網羅的に論点を潰すと言うことです。ボクの場合は、期首スタート、これは克服しつつあります。あとは圧倒的に本支店ですね。そして、一応の念のため、帳簿組織と建設業も押さえて置きます。以前から時間のあるときにでもと言いながら結局出来なかった。そして、連結、苦手とまでは言いませんが、何せ重要性が高いですから。

Continue reading "論点の網羅性"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 13, 2005

知ったかぶり

今日は商法直対③でした。

結果は以下の「続きを読む」にあります。

昨日、納得できなかった簿記の営業費の金額、質問に言ったら、正誤が出ていたみたいです。一応ホッとしました。

その後は、次の答練の監査の復習をしていました。定義の暗記と過去の答練をきっちり解けるようにするというのが当面の目標です。
今更ながら、外見的独立性と独立性の概観が理解できました。一見、定義を見ると似てるなあ、と思うのですが、独立性の概観は利害関係について法的に規制されている経済的、身分的独立性については抵触しないが、あたかも抵触するかのように疑いを招く利害関係があることであるし、外見的独立性はそれらをひっくるめて、利害関係者が監査人が被監査会社に対して特別の利害関係を有していて、それにより精神的独立性が害されているのでは、という疑念等から開放されている程度をいう。

Continue reading "知ったかぶり"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 12, 2005

50:35:15

P1000160今日は久々に料理を作ってみました。数少ないレパートリーの中の一つ、親子丼です。料理なんてほとんどしません。なので勘とか経験等の熟練で料理はできません。でも、親子丼は明確なレシピがあるおかげでかなり、おいしくできているはずです。前にテレビでやっていたレシピをメモっておいて、それどおりやってみたらこれがうまいうまい。

○1人前のだし
だし50cc(こんぶだし)
みりん35cc
醤油(特選丸大豆醤油)15cc
この配分割合が大事みたいです。

たまねぎを切って5分くらいつけておきます。

火をつけて鶏肉(もも)を入れます。

卵1個(あまりかき混ぜすぎない)を入れます。

卵が固まってきたら、最後にもうひとつ卵(黄身のみ)を入れて適当な時間熱して完成です。

卵を入れるタイミングをずらすことでとろとろ感が出ますよ。あと、だしの味も申し分ないような気がします。

さて、今日は前からの課題、簿記での期首スタートの問題を克服すべく1問解きました。
ステップ簿記基礎②を解きました。
初見では問題量の多さに戸惑い、これがステップ始まってからの2回目の問題かー、と思ったものです。

今日心がけたことは
○問題が何を問うているか?をまず把握する。本問は商品有高帳、銀行勘定調整表、P/Lのみ
○最初に取引内容、決算整理事項をそこそこ詳細に把握してしまう。
○集計が煩雑になりやすいのでヤバイかなと思った科目は全てT勘定を書いて集計する。

ネタバレの状態で解いていますから、早く解けるのはある意味当然なんですが、今後もこれを守っていきたいです。


この結果、ミスったのは数箇所ありました。
○商品有高帳の記入(商品低価評価損)方法が曖昧だった。4点マイナス
○買収による取得した売掛金の集計を失念していたため貸し引き繰り入れが×。4点マイナス
○営業費の集計で一箇所納得できない箇所があります。これは質問にいきます。とりあえずマイナス4点
○上記のミスにより法人税等は当然合いません。マイナス4点

明日は商法直対です。設立関係のところしか目を通していませんが頭フル回転で頑張ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 11, 2005

投資論がねえ。。。

今日は経営学直対①でした。久々の選択科目の答練でした。

結果は下の「続きを読む」にあります。

Continue reading "投資論がねえ。。。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 10, 2005

とりあえず、こんなもんか。

P1000159昨日、久しぶりに「やすべえ」にらーめん食べにいってきました。3月に食べに行ったきりでした。3月は何とつけ麺半額セールだったので5~6回は食べにいきました。すごい感謝しているので食べにいかねば、と思いながらもはや2ヶ月が過ぎてしまいました。つけ麺ではなくて以前から食べようとおもっていたちゃーしゅう醤油らーめん980円でした。大盛り、普通盛りしか食券がないのですが、中盛りも頼めました。味はうーん、といったところですかねえ。でも、ここのつけ麺はマジうまいっすよ。

今日は原計直対④がありました。


Continue reading "とりあえず、こんなもんか。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2005

来年の短答

今日はステップ原計直対⑥でした。
結果は「続きを読む」にあります。

来年の短答、管理会計、監査、企業法は90分で20問が予定されていますが、監査、企業法90分の20問ってどんな問題なんでしょうね。管理会計は何となく違和感はないのですが、監査、企業法はものすごく違和感ありますよね。問題形式が変わるのでしょうか?現行の形式だと1肢がすごく長くなるのかな。次は短答絶対負けられないので、委員会報告書等、六法等の読み込みは早めにはじめますよ。あとは軽視してきた短答答練とりあえず成績優秀者目指してがんばります。当然、原因分析もしっかりしていきます。

Continue reading "来年の短答"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 08, 2005

租税法って??

今日は財表直対③でした。今日から理論二時間答練も再開です。
結果は「以下の続きを読む」にあります。

現在、早々と合間を見て租税法の勉強をしています。といっても法人税の計算がメインです。以前、金融庁から公表されていたサンプル問題を見ると一時間で理論(法人、所得、消費から)、残り一時間で計算(法人税の税額計算)でした。当初は理論がメイン、しかも税理士試験のような条文の一言一句の暗記ではなく趣旨や内容を重視すると言われていましたが、さすがに法人税の計算を外すことはできないでしょう。3次試験の撤廃により、そのまま税理士となれることを鑑みるとなおさらです。
で、TAC出版のポケットテキスト法人税を購入し勉強していますが、これは難解です。計算式、場合分けが多すぎ、相当時間がかかりそうっていうのが正直な感想です。同族会社の判定は分かってきたけど、留保金課税の計算なんて計算が複雑すぎてさっぱり分かりません。受配の益金不算入も趣旨はよーく分かりました。二重課税の防止ってことを。でも、益金不算入といっても、全額が対象となるわけではなくやはり計算が複雑。これは時間かかるわ。

Continue reading "租税法って??"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 07, 2005

ステップ答練再開

今日からステップ答練再開です。今日は簿記⑥でした。
結果は「続きを読む」にあります。

ステップ答練後は明日の答練に向けて財表を中心に勉強していました。暗記中心の勉強でした。

Continue reading "ステップ答練再開"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 06, 2005

10分の機会原価

今日は約一ヵ月ぶりの簿記2時間答練でした。詳細は以下の「つづきを読む」にあります。
P1000158何故か、今日は腹がものすごく減っていたので、こういうときは後を考えると後悔するんですが、やっぱり二郎には勝てない。今日も行ってしまいました。調子にのって、小豚ダブル にんにく 800円、完食できず、無念。でもここで無理しても何の意味もないですから。食後の勉強に著しく支障をきたします。でも、相変わらずうまかったです。水道橋近辺でのリピート率は二郎が断然です。

その後、財表、監査の勉強をしていました。暗記量が絶対的に不足しすぎているので、ここで貯金しておきます。

Continue reading "10分の機会原価"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 05, 2005

裁定取引 競馬より

P1000157昨日、最近新しく出来た家系のらーめん屋「田中」に行ってきました。家系のらーめんを食べるのは久しぶりでした。頼んだのはちゃーしゅうめん、めんかた、油多め、スープ濃いめ、800円でした。ライスは大、中、小、が選べて全て無料でした。ボクは最初に行くらーめん屋ではかならずちゃーしゅうめんを頼むようにしています。単純にちゃーしゅうが好きだからです。ただ、通常のらーめんに対して200円プラスした割にはちゃーしゅうの量が少なめかなというのが実感でした。次は通常のらーめんの中盛りで、油普通、スープ普通、めん固めで頼んでみたいと思っています。らーめんはなかなかおいしかったです。

今日は、一日、明日の直対答練に備えて簿記の論点整理をしていたのですが、競馬にもちゃっかり行って来ました。見事におおはずれだったのですが、結果を見てから感じたのは、やっぱり競馬も裁定取引は行っておくべきだと思いました。1着に来た馬は前走1着、しかも今日のレースの前哨戦とも言うべきもっとも格の高いレース、しかもレコード勝ちという申し分のない実績をひっさげての今日のレースだったのにも関わらず、全然人気がなかった。
確かに過去の実績はそれほどでもないし、半信半疑の部分があったのは否めません。でも、それを考えても安すぎる。予想していてかなり違和感がありました。なんで、こんなに人気がないのだろう。結局、ボクは市場に追随する形となりました。まさにノイズトレーダーです。こんあバイアスが大きすぎるから、さらに人気がなくなってしまう。この状況って正に裁定取引の格好の材料だったはずです。全て結果論ですが。
これから春のG1もあと宝塚記念のみ、馬券を買うこともほとんどないでしょうが、自分が来そうだなと思う馬に賭けるのもいいですが、割安感のある馬にも投資しておく、これった結構大事なことのように思いました。逆に全然、最近勝ってもいないのに、過去の栄光がある馬や、実力以上に人気の高い馬やは割高感のある馬です。こういうのは投資の選択肢に入れないほうがいいのかもしれませんね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 04, 2005

意地

久々の答案回収です

         ①   ②    上位%  番数 
簿記直対③ 51   68    6.9   31
原計直対③ 49   67   64.6   272~317
監査直対② 31   76   55.5   157~224
商法直対② 56   52   28.2   58~107


ステップ

簿記(短答)  40点(4問)   47.8%  100~185番
原計(短答)  90点(9問)   40.8%  59~192番

簿記直対③は短答前最後の答練でした。今となっては遠い昔のことのように思えますが、簿記では今年最高の成績だと思います。あと一点あれば成績優秀者でした。これがささやかなボクの一応の意地です。今年のまず達成せねばならない最大の命題は「誰にも負けない簿記」にありました。そのために途方も無い時間を費やしてきました。出来なかった論点、間違いやすい論点、暗記しなければならない論点、ミスした箇所を全て詳しく形式知ノートと称してファイリングしてあります。これはこの半年間での大きな財産です。これを見返すだけでもインプットは充分だとさえ思っています。とは言えまだまだ簿記の成績にはブレがものすごくあります。ただ、論文では短答の様なまぐれはほとんどありませんから、高成績が取れるということはいい自信になります。当然、来年でも簿記は誰にも負けません。幸いもう短答の簿記を受けることはありませんし、来年一年の目標はどれだけ成績のブレを無くせるかどうかを課題にしていきます。そのためには当然全論点を網羅しておく必要がありますし、攻めと守りの判断能力でしょうか。

公開模試、全答練が7月にあります。幸い、もう少しは生活していけそうなので7月までは勉強に専念します。ボクにとって、この二ヶ月が勝負だと思っています。8月からは職に就きます。おそらく、相当忙しい状況になりそうですし、どれだけ勉強時間に充てられるか分かりません。なのでこの二ヶ月で合格レベルに達する成績をおさめて見せます。当然、経済学は無しでの勝負ですよ(笑)。二つの公開模試、これで高成績を取る、これが05受験生としてのボクの最大の意地です。

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 03, 2005

おいしい問題

来年、合格のために今後勉強を継続するにあたり、一つ気になっていたのが商法です。来年からは企業法、そして今後控えている商法の大改正。このままの勉強を続けていいのか、それを確認に講師の先生に質問しに行きました。
商法の大改正、試験範囲としてして適用されるのはまだまだ先の話ということでした。それに来年の範囲としてちょこちょこと改正箇所はあるらしいのですが、ほんの些細な部分のみということなので短答の論点になるかならないか、そんな感じだとおっしゃっていました。
商法と企業法の違い、それは証券取引法の有無にあるとのことでした。企業法では証券取引法が入ってきます。証取法は監査でも出てきますが、公認会計士法が中心の監査論に対して、もっと出題範囲は広くなるらしいです。でも、それはおいおい情報が確定しだい勉強していくことで充分だということでした。
結論として今の論文の勉強を継続する以上もなければ以下もないということです。

今日もTAC全答練①の簿記を解いていました。二問目は支店を絡めた連結CFの問題だったのですが、こういう問題こそ正においしい問題なのだと思います。
平均点は33点、上位200番の平均も55点足らず。自分は初見では32点しか取れませんでした。でも、落ち着いて今日、解いてみると(どこに配点があるか分からないので何とも言えませんが)60~70点は取れているはずです。
一ヶ月半の成長?かどうかは別として構造問題(特に典型的でなければないほど)その場での処理能力が試されます。でも、それがクリアーできたら(実際は結構、見掛け倒しの部分がかなり多い)ライバルよりも一歩前を行けるような得点を取ることができるはずです。

全答練の一問目は典型的な個別問題、母集団のバラつきはかなり少ないはずです。ここできっちり上位に肩を並べる点数を確保した上で、構造で差をつける、これがさらに壁を破るために必要なことだと思いました。ただし、明らかに手がつけられないような問題は当然別ですが。

今後の直対、ステップでも一見難しそうだが、実は見掛け倒しで膨大な資料をうまく整理(ダミーも含めて)することで高得点が期待されるような問題が何問かは出されるはずです。こういうおいしい問題の本質をきっちり読み取れるように今後の答練頑張っていきます。

今日はこれから先輩と飲みです。ボクの今後についてもじっくり話してきます。ということで今日は早めのブログでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 02, 2005

一つの選択肢

今日から勉強再開です。
早速昨日立てた計画は守れませんでした。理由は朝早く起きれなかったことです。正直、今朝は憂鬱でした。今週は毎朝なんですが。正直、今の状況でパッと目を覚まして学校行けというのも酷なのかもしれません。なので、明日は学校へ行く時間帯を通常よりも遅くすることにしました。徐々に慣れていくことにします。

現在の貴重な時間を使って様々な選択肢をピックアップしています。一つの選択肢としてあるのが「中小企業診断士」です。正直、この資格は公認会計士における監査業務みたいに独占的な資格ではありません。この資格がなければコンサルティングしてはいけないというような代物ではありません。でも、コンサルに関する必要な知識が身に付くことは言うまでも無いですし、絶対的な力なんてないですが、間接的な力になってくれるはずです。ちょうど、この資格も来年から試験制度が変わるみたいです。そして、診断士目指しながら、会計士の短答突破のみ(簿財免除のため3科目)を目指すのも一つの選択肢だと思っています。であわよくば、簿原財や、租税法の科目別合格が出来ればもうけもん、くらいの勢いで。
論文の勉強しても、短答受からなければ全く先に進めないこの試験ではまず短答合格を目指すというのも有効な戦略だと思っています。しかも、来年からは2年間免除になるわけですから。できれば何科目は論文も免除とっておくのが望ましいのでしょうけど。

今日は久々簿記の論文問題を解きました。ひどいひどい、ミスの連発でした。
○退職給付引当金の計算表で数理計算上の差異で上段でマイナスのものを下段でプラスにせず、そのままマイナスとした。普段慣れているT勘定でやったほうがいいのかなとも思いました。
○酷いのは税効果で繰延税金資産で期末のみを計上するのに期末と期首の差し引き額を計上した。それは法調ですよ。
○役員賞与費用処理で役員賞与の分も配当金と合計して1/10を利準に計上してしまった。
○外貨建期限到来後利札で期中に取得し保管しているものを期末にCR換算していなかった。
とくに税効果がらみでボロボロ点を落とし、最悪でした。論文問題しばらく振りで勘が戻っていませんでした。でも、やっぱり論文問題は楽しかったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 01, 2005

plan do see

再出発、逆境はチャンスに変えねばならない。現在、どうすれば最短で自分の夢を叶えることができるか真剣に模索しています。

最終的な目標はコンサルタントとして独立開業し社会に貢献した結果として1億以上を稼ぐ、ということにあります。
どうすればこれを達成できるのかを、いろんな角度から検討しています。たくさんの本を買ってきました。コンサルティングの実務経験がないボクにとっては大きな出遅れです。でも、人の二倍近く1日を過ごすことで絶対遅れは取り返して見せます。まず、コンサル会社で実務経験を積む、それが最大の課題です。優先すべきは会計士試験ではなく、コンサルティイングの実務経験です。でも、その合間に必死に努力をして会計士試験も取得してみせます。
ある本を読んでいて気になったのが、plan do seeです。誰でも聞いたことがあるフレーズ、でもこれは経営の基本であり、個人にとっても基本であると痛感しました。

今年の試験においてボクは一日のプランを立てて実行していました。最後の方ではかなり計画どおり勉強が実行できました。でも、重要なのは差異の分析にありました。それがほとんどなされていなかった。かといって、これを実行していたとしてもやっぱり短答は落ちていたでしょう。でも、論文の問題はもっといい成績取れたはずだ。今後はseeも重視していくことで、さらに精緻な計画を立案していきます。

休息は今日でおしまい。明日からボクのボクに対しての復讐が始まります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »