« 風邪にはご注意 | Main | 明日は簿記直対答練 »

June 18, 2005

あと一歩の論述

とは言っても、かなりいい線まで言ってあと少し届かずという意味では決してありません。
経営学直対②の結果は以下の「続きを読む」にあります。

風邪も今朝、熱を測ったら、36.5度まで下がっており、答練を受けることにしました。多少、調子が悪くてお腹の調子が悪いかなといった感じです。でも、今日の答練は受けてよかったと思っています。

経営学直対②

何点取れているのかは全く分かりませんので出来なかったところをピックアップします。かなり多いですが。。

表題のあと一歩というのは論点ははずしていないのですが、あと一歩つっこんだ論述をしなかったがために点が取れなかったという問題です。該当する箇所は下線付きで示しておきました。


1-1 

○ストップフォードの組織進化の発展モデル
白紙で提出。。。答練終了後テキスト見て、あーここかー、というレベル。場所を言われても書くことは不可能でした。

○国の競争優位(ポーター)
全くの論点はずれ・・・点数はほとんどこないでしょう。
ポーターと言えばてっきり、戦略論、競争回避のポジショニングの人だったよな、が頭に離れずそれに基づいた答えしか書かず、正解のポイントはイノベーションを促進する特性を有する必要あり。

1-2 

○ステイクホルダーアプローチとは?
意味は何となく分かるのですが、模範解答とは結構ズレがあったりします。

○ステイクホルダーアプローチに基づく戦略
正解は地域戦略の定義を書くだけでした。山倉教授のところは未着手のため、定義はかけませんでした。
でも、分かっていてもキツかったかもしれません。

○地域と企業において地域がパワーをもつ場合
地域にも当然、地域自体が有する資源(土地、用水)があるんですね。
てっきり、それが思い浮かばず地域は企業の商品を重要とは思わず、地域にとって企業の商品は代替可能性があると、パワーの逆説を採ることで地域のパワーがあると論じました。単に勉強不足でした。それに具体例も書きませんでした。。これが表題のあと一歩の論述の一つです。
○地域社会に対する企業パワー拡大の施策
①地域社会にとって重要なサービス、資源を供給すること。
②企業が資源入手の代替的機会を獲得すること。
③政府や県当局への働きかけ
④関係そのものを無くしてしまう方法

このうち、書くべき内容は①か③。なぜなら、1-2では一貫して社会的責任を論点として扱っているので②や④のような関係そのものを希薄化させる政策は望ましくないから。うーん、奥が深すぎる。自分はその前にこの4つがパッと頭に出てくるようにするのが先です。

2-1

○組織均衡論を長期的に継続させるには

 誘因≧貢献を記述したのみ。本問ではさらに、こうするためにはどうすればいい?ということが求められていました。これが表題のあと一歩の論述の一つです。
正解は誘因の増加(報酬の増加)
    説得(教育答により組織にとって有利なように組織メンバーの価値の判断基準を変化させること)

○一体化の定義となぜ、これが意思決定の合理性につながるか

これも定義を書いたのみ。。これも表題のあと一歩の論述の一つです。
正解 一体化が強化されると組織メンバーが組織と目的、価値を共有しており、組織に対して強い忠誠心を持つ
                 ↓                ↓
    組織内の情報伝達がスムーズのなり組織の行動の方向性が統一され、その調整も容易になる。


○ブルームの期待理論
期待、手段性、誘意性しか覚えておらず、本質がどこにあるのか全く理解していませんでした。適当に書きましたがほとんど点がこないはず。

○デシの外発的動機付け
組織メンバーにやりがいのある仕事を与えることに間違いはないのですが、問題はそこからの論述が重要でした。。これも表題のあと一歩の論述の一つです。つまり、自己の有能さや、自己決定の感覚が得られるという文言が重要でした。

2-2
○いまどき、標準偏差の計算式間違えるなんて、あり得ないかもしれませんが、これが今のボクの力です。しっかり頭に入れておきます。

○MM理論のところは正直勉強不足です。次の答練までには投資論、財務論を仕上げて望みます。

|

« 風邪にはご注意 | Main | 明日は簿記直対答練 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72282/4609329

Listed below are links to weblogs that reference あと一歩の論述:

« 風邪にはご注意 | Main | 明日は簿記直対答練 »