« plan do see | Main | おいしい問題 »

June 02, 2005

一つの選択肢

今日から勉強再開です。
早速昨日立てた計画は守れませんでした。理由は朝早く起きれなかったことです。正直、今朝は憂鬱でした。今週は毎朝なんですが。正直、今の状況でパッと目を覚まして学校行けというのも酷なのかもしれません。なので、明日は学校へ行く時間帯を通常よりも遅くすることにしました。徐々に慣れていくことにします。

現在の貴重な時間を使って様々な選択肢をピックアップしています。一つの選択肢としてあるのが「中小企業診断士」です。正直、この資格は公認会計士における監査業務みたいに独占的な資格ではありません。この資格がなければコンサルティングしてはいけないというような代物ではありません。でも、コンサルに関する必要な知識が身に付くことは言うまでも無いですし、絶対的な力なんてないですが、間接的な力になってくれるはずです。ちょうど、この資格も来年から試験制度が変わるみたいです。そして、診断士目指しながら、会計士の短答突破のみ(簿財免除のため3科目)を目指すのも一つの選択肢だと思っています。であわよくば、簿原財や、租税法の科目別合格が出来ればもうけもん、くらいの勢いで。
論文の勉強しても、短答受からなければ全く先に進めないこの試験ではまず短答合格を目指すというのも有効な戦略だと思っています。しかも、来年からは2年間免除になるわけですから。できれば何科目は論文も免除とっておくのが望ましいのでしょうけど。

今日は久々簿記の論文問題を解きました。ひどいひどい、ミスの連発でした。
○退職給付引当金の計算表で数理計算上の差異で上段でマイナスのものを下段でプラスにせず、そのままマイナスとした。普段慣れているT勘定でやったほうがいいのかなとも思いました。
○酷いのは税効果で繰延税金資産で期末のみを計上するのに期末と期首の差し引き額を計上した。それは法調ですよ。
○役員賞与費用処理で役員賞与の分も配当金と合計して1/10を利準に計上してしまった。
○外貨建期限到来後利札で期中に取得し保管しているものを期末にCR換算していなかった。
とくに税効果がらみでボロボロ点を落とし、最悪でした。論文問題しばらく振りで勘が戻っていませんでした。でも、やっぱり論文問題は楽しかったです。

|

« plan do see | Main | おいしい問題 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72282/4386234

Listed below are links to weblogs that reference 一つの選択肢:

« plan do see | Main | おいしい問題 »