« 意思決定(再考) | Main | 寝る時間を削るくらいなら »

June 21, 2005

スピードアップしないと

簿記応用⑥を解いていました。本支店の問題です。本支店の論点は簿記の中でも得意な論点ではありません。本問は国内2支店のみでしたが、在外支店が絡んでくる問題も解けるようにしておかなければいけないと思っています。去年のTACの全答練で出ていたような気がします。本支店に関しては、あらゆる視点からつぶしておきたいと思います。合併整理事項の論点は最後にしておきますが。

本支店ではいつも商品に時間かけて痛い目あいまくっているので、まずは個別から。でも、ここで予想以上に時間がかかってしまった。商品を完璧に解き終えるころには10分オーバーしていました。これだから本支店は怖い論点だと思っています。未達とか一箇所間違うとアウトのときが多いし、製造業と違って、部分点といっても商品絡みのところでは限られるし、取れれば高得点が期待できるけど何せ時間がかかる。複雑な問題であればあるほど。だから、個別を先にやるのは間違いではないと思っています。いかに個別を早く、正確に片付けられるかが最重要なんですよね。正確性はある程度ついてきました。あとはスピードアップが課題です。

今日のミス

○内部利益控除で商品低価評価分を控除していなかった。
○新株予約権の行使の際に入金された現金の計上し忘れ
○受託買付で、買付請求書にあった買付額が既処理なのに再度計上した。

商品関係のところがスパっと決まると高得点が確保できるし嬉しいもんですね。でも時間がかかりすぎですが。

|

« 意思決定(再考) | Main | 寝る時間を削るくらいなら »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72282/4653096

Listed below are links to weblogs that reference スピードアップしないと:

« 意思決定(再考) | Main | 寝る時間を削るくらいなら »