« 意地 | Main | 10分の機会原価 »

June 05, 2005

裁定取引 競馬より

P1000157昨日、最近新しく出来た家系のらーめん屋「田中」に行ってきました。家系のらーめんを食べるのは久しぶりでした。頼んだのはちゃーしゅうめん、めんかた、油多め、スープ濃いめ、800円でした。ライスは大、中、小、が選べて全て無料でした。ボクは最初に行くらーめん屋ではかならずちゃーしゅうめんを頼むようにしています。単純にちゃーしゅうが好きだからです。ただ、通常のらーめんに対して200円プラスした割にはちゃーしゅうの量が少なめかなというのが実感でした。次は通常のらーめんの中盛りで、油普通、スープ普通、めん固めで頼んでみたいと思っています。らーめんはなかなかおいしかったです。

今日は、一日、明日の直対答練に備えて簿記の論点整理をしていたのですが、競馬にもちゃっかり行って来ました。見事におおはずれだったのですが、結果を見てから感じたのは、やっぱり競馬も裁定取引は行っておくべきだと思いました。1着に来た馬は前走1着、しかも今日のレースの前哨戦とも言うべきもっとも格の高いレース、しかもレコード勝ちという申し分のない実績をひっさげての今日のレースだったのにも関わらず、全然人気がなかった。
確かに過去の実績はそれほどでもないし、半信半疑の部分があったのは否めません。でも、それを考えても安すぎる。予想していてかなり違和感がありました。なんで、こんなに人気がないのだろう。結局、ボクは市場に追随する形となりました。まさにノイズトレーダーです。こんあバイアスが大きすぎるから、さらに人気がなくなってしまう。この状況って正に裁定取引の格好の材料だったはずです。全て結果論ですが。
これから春のG1もあと宝塚記念のみ、馬券を買うこともほとんどないでしょうが、自分が来そうだなと思う馬に賭けるのもいいですが、割安感のある馬にも投資しておく、これった結構大事なことのように思いました。逆に全然、最近勝ってもいないのに、過去の栄光がある馬や、実力以上に人気の高い馬やは割高感のある馬です。こういうのは投資の選択肢に入れないほうがいいのかもしれませんね。

|

« 意地 | Main | 10分の機会原価 »

Comments

kさん、こんにちわ。
ラーメンおいしそうですね!

今日の晩御飯は、ラーメンにしようかなー(笑)

Posted by: ケンタ | June 05, 2005 at 07:06 PM

ケンタさん、こんばんは

水道橋近辺もいつの間にかいろんならーめん屋が出来ていて嬉しい限りです。らーめんはホント大好きでいろんなところへ食べに行ったりもしていますよ。
うまいらーめんを食べているときは正に至福の瞬間です。

Posted by: k | June 05, 2005 at 09:39 PM

競馬で裁定取引とはおもしろいですね!
私は中学生のとき競馬にはまりましたが、色々ゴタゴタがあり、
今では全く見ておりません。
久々に始めてみようかな。
相互リンクの件、了承しました。
今後ともよろしくお願いいたしますね。

Posted by: chino | June 05, 2005 at 10:30 PM

chinoさん、リンクどうもありがとうございました。

裁定取引と言っても、この場合、確実に利益が得られるわけでは全くないので厳密には間違っていますが。。
ただ、競馬においても当然アノマリーが生じているのは確かですね。

Posted by: k | June 05, 2005 at 11:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72282/4422799

Listed below are links to weblogs that reference 裁定取引 競馬より:

« 意地 | Main | 10分の機会原価 »