« 梅雨はいずこへ | Main | 一日で1キロも?! »

June 29, 2005

最後のSW

P1000180映画スターウォーズ エピソード3も間もなく公開。様々なキャンペーンも始まっていますが、今回もペプシのおまけが始まりました。ボクの記憶が確かなら、ちまたでは一年中何らかの形でドリンク各種におまけがつくのが常識になってきましたが、世の中でボトルキャップのおまけはエピソード①のキャンペーンでペプシは始めたのが最初だったはずです。当時はボクもまだ若かった。ムチャクチャ買っていました。いろいろ遠征にいき戦ってきました。最初は500mlのおまけだったのですが、一気に市場から姿を消し、集められなかった人のための救済として数ヵ月後に今度は1,5lのおまけとしてついてきました。エピソード1のときは稀少価値が高かったのが3POでした。金メッキ仕様のため数が少なかった、とマニアは語っていました。
P1000179さて、今回全部で60種、これはキツイ。最後のSWというのはいいんですが自力でコンプリートできる気は全くしません。今回の目玉はジャバですね。こんなデカイボトルキャップ見たことない。一個当たったきりです。数がかなり少ないのでは。。触るとすぐ分かるのですがまず遭遇しないので。あとはやっぱ3PO(頭)かなあ。これも金メッキ仕様でした。
 コンビ二で147円を出して買うのもいいのですが、ボクは近くのスーパーで買うようにしています。何と税込みで100円で売っています。これはデカイ。2本の価格で3本買えてしまう。何気に家にはコーラだらけになってしまいましたが、当分ジュース買わなくてよいのでよしとします。でも健康には著しく悪いなあ。

今日は財表直対④でした。直対もこれで最後。時の流れの早さを感じます。
結果は以下の「続きを読む」にあります。

財表直対④

何を書いたらいいか全くわからん、という問題はほとんどありませんでしたが何点とれるか、上位何%に入れるかはわかりません。

論述できなかったところ、

一問目
問2(1) 在外子会社の外貨建CFの換算方法で換算差額についての記述できず。
問2(2) CFの間接法における利益の質のについて・・・何となく書きましたがあんま点は来ないでしょう。
問3 子会社の時価発行増資の論点で資本処理説があることは覚えていませんでした。あやまって利益剰余金に直接計上するのが資本処理説だと勘違いしていました。さらに損益処理説についても論拠が親会社説にあることに気付きませんでした。

二問目
問1 企業会計原則の設定時の性格について・・・監査の判断基準と諸法令の制定改廃において尊重という部分に全く触れられず
問3 自己株式を無償所得した場合の処理について・・・株式数のみを増加させる処理の論拠を間違えました。
問4 環境コストについて将来支出が見込まれる場合の会計処理について・・・・当期以前の事象には起因しないと思い、積立金計上すべきと書きました。正解は引当金処理。自信を持って特定目的積立金と書いたのですが勉強不足でした。多分ほとんどの方が引当金と書いているはずなのでここで差がつけられているはずです。

|

« 梅雨はいずこへ | Main | 一日で1キロも?! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72282/4763855

Listed below are links to weblogs that reference 最後のSW:

« 梅雨はいずこへ | Main | 一日で1キロも?! »