October 02, 2005

月次報告

P1000220「かむくら」というらーめん屋に行きました。以前、テレビで特集されていたことがありました。関東進出を計画している模様を。食券販売所で一番人気とあった半ちゃーしゅう、煮玉子入りを頼みました。今まで食べたことのない味でした。野菜もふんだんに入っていて鍋の中に麺が入っているという感じでした。おいしいらーめんでしたが、やはりチェーン店のらーめんかな。
渋谷という場所柄もあってか、女性の店員さんはメイクがバッチリ決まっていました。でも、接客態度も抜群。これはしっかりした組織なんだと感心しました。接客態度が抜群の店に入ると気持ちよく店を後にすることができます。麺屋武蔵なんかは接客態度が抜群だと思います。

九月も終わりました。一応一ヶ月間、自分の帳簿をつけ続けた結果、自分がどこにお金をかけたのか一目瞭然となりました。
食料代(飲み代は除く)は49,571でした。らーめん代は7,848、お菓子代は6,989。意外とお菓子を買っているもんなんだなと思いました。でも、ボクにとってチョコレートは必要不可欠なものなのでしょうがないですが。

新聞図書費は47,803でした。そのうち、仕事に関する書籍代は41,116でした。こんなに買っていたのか。もちろん全部読みきっているわけではありませんが、十分満足のいく数字だと思っています。一ヶ月に買った書籍たちを振り返っても、これは明らかに不要だったなというものはないように思います。

その他、フットサル用品とかゲームボーイミクロとかいろいろ費用がかかりましたが、決してムダ使いをしたとは思っていません。

今の給料でも黒字は維持できそうですが、会計士試験講座受講料が待っているので大幅な赤字が予想されます。

来週は死ぬほど忙しくなることが予想されますが何とか乗り切りたいと思っています。三連休も待っていますしね。


| | Comments (50) | TrackBack (0)

September 19, 2005

ラー、簿、原、租、監、企

P1000215麺屋武蔵へ行ってきました。武蔵に行くとほとんどちゃーしゅう麺あっさりしか食べないのですが、久々期間限定らーめんを食べました。以前食べた期間限定らーめんが牛そば(冬の限定でした)を食べたきりです。今は夏季限定ということで柚子味噌冷やしつけめん780円でした。武蔵と言えばやはり柚子の香り、それがうまく使われていました。値段も手頃でしたし、味もまあまあでした。もう1回食べるかどうかといえば。。多分ちゃーしゅう麺あっさりを食べると思います。

三連休と言う事でちょっとだけ勉強ができました。

簿記、原計の論点整理。

租税法(減価償却関連、繰延資産、寄付金、交際費)に目を通しました。いまだに税理士試験の勉強しているにすぎないのですが、これは計算科目というよりやっぱり暗記科目ですね。会計士試験の問題を見ていないので会計士試験について正確なことは言えませんが、税金の計算である以上大枠は変わりようがないと思っています。10月から会計士試験のテキストで勉強するつもりです。答練も解いていきます。

内部統制(公開草案)について目を通しました。ボクの勝手な感想ですが、なんでこの監査基準が設定されようとしているのか?全体像は何なのか?米国版SOX法との違いはどこにあるのか?それだけが分かれば細かい文言は後回しなんだと思っています。そもそも公開草案の段階ですし、多少なりとも変更があるに決まっているし、目処として2008年3月決算期からの導入が予定されている関係上、基本案が確定するのはもう少し後になるのかもしれませんので、これは予備校に任せておくのが得策だと思っています。
ただ、方向性は変わりようがないので概要は抑えておかないといけないし、米国版との違い、日本特有の方向性は論文で問われる気がプンプンします。例えばダイレクトリポーティングの有無や罰則規定の有無や「資産の保全」の追加等ですかね。

会社法についても目を通しました。会社法の概要と設立関係について。これもボクの勝手な感想なんですが、特に短答は旧商法と新会社法で変わった箇所が大部分問われるんだと思っています。
役員の選解任決議についての要件が多少変わっているし、発起設立の手続きが全般的にけっこう変わっているし(保管証明の不要や責任の一部緩和等)、変態設立事項についての検査役の調査不要の要件もちょっとだけ変わっているし。市販の解説書(これ以外買うつもりはありませんが)に旧商法との変更点を目立つようにしておくことにしています。試験前にこれを見返すことでかなり効果があると勝手に思っています。

| | Comments (67) | TrackBack (0)

September 12, 2005

機会損失と時間ロスの排除

P1000214はやし屋というらーめん屋へ行きました。数年前はよく行っていたものですが久々でした。八割のお客さんはつけ麺を注文していると思います。もっと多いかな。ボクも例外ではなく何度もこの店に来ましたがいまだに普通のらーめんを食べたことがありません。
つけ麺と言えば大抵のお店は甘辛の濃い目のスープというイメージがありますが、このお店は魚介系の強さと甘さがほとんどないスープです。初めてこのつけ麺を食べたとき、今まで食べたことのないスープですごく新鮮でした。麺の量は多めです。少なめで注文するとそれと引き換えに煮玉子かめんまをサービスしてくれます。

この週末で大量の書籍を買ってきました。気になるものを片っ端に。一見ムダのように思えても気になるものはなるべく買ってしまうことにしています。
あー、あの時買っておけばよかった、という機会損失を作りたくないのと頻繁に書店に通うのもいいにはいいのですが、多くの時間を書店に費やしている時間はないからです。

ボクの大好物の一つにアイスがあります。冷蔵庫には常にお気に入りのアイスがストックされています。今日、セブンにふと立ち寄るとエスキモーの「チェリオ アーモンド味」がありました。チェリオはバニラのラクトアイスがアーモンドが塗されたチョコレートでコーティングされていてそれだけでも旨いのですが、バニラのラクトアイスの中に板チョコが内包されています。最初食ったときはかなりのサプライズでした。チェリオはずっと大好物なのですが、何せ売っている店が少なすぎます。大抵自分のお気に入りのもののはすぐに店頭から消えてしまいます。多分、このチェリオも一ヶ月足らずで消えるんだと思います。なので大量に購入しておきました。

九月に入ってからほとんど受験勉強が出来ていません。ただ、九月は他の勉強をしたいというのが本音です。ただ、短答答練で遅れを取りたくないので、原計、監査、会社法は時間を見つけてやらないとな。原計はなるべく論点のノートを見返すのみに努め問題は解きません。監査はまずはテキスト。内部統制関連は予備校でどんな指示がなされているのか不明ですが、入手した「財務報告に係る内部統制の評価及び監査の基準(公開草案)」についての読み込みのみ。会社法はテキストが無いので、「経営財務」の会社法関連を片っ端から読み込むことと、市販の太田達也氏の会社法の書籍を読む。出来れば対応条文にも目を通す。さらに休日でまとまった時間が取れるようであれば租税法(税理士試験の法人税)の問題を解く。これが出来れば万々歳です。毎回同じことを言っているようですが再確認と意識の高揚の意味も含めて再度記載しました。九月はこれ以外はやりません。

| | Comments (73) | TrackBack (0)

August 27, 2005

贅沢な時間

P1000212P1000213最近は以前からずっと行きたいと思っていたらーめん屋に優先的に行くようにしています。湯島にある「らーめん天神下 大喜」に行きました。何でも数年前の年末にあったらーめんランキングで一位になったらーめん屋らしく行列必至と聞いていたので敬遠していたのですが、そうも言ってられないので行って来ました。頼んだのは「とりそば、餃子、半ライス(チャーシュウ佃煮付)」です。とりそば、なかなか旨かったですよ。今までこのタイプのらーめんはあまり食べたことがないので新鮮でした。普通の餃子ではない、と宣伝していたので頼んでみたのですが餃子に関しては普通の餃子だったように思います。今のボクではこれだけを一気に食すのはかなりヘビーでした。

P1000211
帰りに近くにあった不忍池に行って来ました。地名の由来はやっぱり忍者が関係していのかなーと思ったりしました。江戸時代に伊賀忍者の服部半蔵の問として半蔵門が作られたみたいに。詳しいことは定かではありませんが。。まだまだ暑い日が続く中、そしてこんな都会の中でこれだけ暑さが感じられず風が心地いい場所にいると思わず時間を忘れていました。ほんと贅沢な時間が過ごせたと思っています。

昨日は朝までお酒を飲んでいました。一件目から二件目の場所を探している最中に何か異質な集団がいて何かと思って見てみると、プライドファイターのエメリア・エンコ・ヒョードルを先頭にした集団でした。思わず握手をしておきました。格闘家ともなれば結構ストイックにピリピリしているもんだと思っていましたがかなりリラックスしているもんなんですね。ミルコ戦どうなるんでしょう。すごく楽しみです。

飲み会では同じ業界の人等いろんな人といろんなことを語り合ってきました。集まっていた人たちはみんな優秀な人達ばかりでものすごい刺激になりました。まだ入社して間もないですが、負けてらんないな、オレも負けずに頑張らないとと強く思いました。また成功した人がどのような過程で今に登りつめたのか、何を考えて行動したのか生の声を聞けたことはとても有意義でした。朝まで飲んで帰ってきたのは朝の7時くらいでした。このおかげでほとんど今日一日が台無しになったりします。でも、それを代償としてでも意味のある時間でした。これも贅沢な時間が過ごせたんだと思っています。

| | Comments (174) | TrackBack (0)

August 21, 2005

今年はエクセルで

P1000202以前からずっと行きたいと思っていたらーめん屋に行ってきました。銀座にある「らーめん勇」です。ここのらーめん屋さんは塩らーめんがお奨めということなので塩ちゃーしゅうを頼みました。見てください、スープが澄みきっていますよね。初めて食べる塩味でした。とても旨かったです。煮玉子もデカイデカイ。黄身が二つ入っておりました。でもひとつ残念なのが、塩ちゃーしゅう頼んでちゃーしゅう一枚っていうのは納得いかないなあ。普通の塩らーめんでちゃーしゅう2枚入るらしいです。ちゃーしゅう好きのボクにとってはこの点だけが残念です。これだったら普通の塩らーめん頼んだ方がお得です。

06年受験の勉強方法として、ノートを使うことはもちろんですがそれに加えてエクセルで進行状況を管理していくことにしています。今日やったことを記録し、明日以降やらねばならないことを常に確認しておく。重要度ランキングを更新していき重要なものから順につぶしていく。木、枝葉もさることながら森全体が見えそうです。
原計はフォーマット完成、簿記は作成中。理論に関してもやはりエクセルで管理していくつもりです。テキストの順番にカテゴリーを区分していき、それに関連する過去問の論点の見出し、定義を網羅したシートを作成し、これは目をつぶっても書けるとか、理解不足とか細かく分析し何が苦手で何ができるかを明確にしておきます。
とりあえず理論科目で真っ先にやるのは監査に決めています。

租税法は実務優先で行きます。試験で出るかは不明ですが、敵対的買収防衛の際の税務や組織再編の際の税務はすごく興味があるし自分の武器にもしたいからです。いずれも経済産業省の敵対的防衛のガイドラインの公表、新会社法の施行に伴い国税局との刷り合わせが必要となり現行の規定とは大きく変わる部分があるのかもしれませんが、最新の情報に着いていきたいと思っています。その前に法人税の基礎を学ぶ、ということは言うまでも無いですが。
新会社法についても、まずは市販の本を読みあさります。会計、税務、経営関係どの雑誌を見ても必ずと言っていいほど新会社法の特集にぶち当たります。そういうのは逃さず読みます。そして、クライアントにきちんとどこがどう変わったのか説明できるようにしておきます。未だテキストも確定していない現状ではそっちが先です。条文の読み込みもしていきますが。

この他にもやらなければならないことが盛りだくさんです。

| | Comments (17) | TrackBack (0)

August 14, 2005

二郎 対 二郎

P1000209P1000063かつてボクにとって二郎とは小滝橋二郎のことを指していました。なぜなら、当時、新宿で働いていてここしか知らなかったからです。初めて食べたとき一応のインパクトはそれなりにあったことを記憶しています。その後、総本山や目黒などを食べ歩くようになってから、おやおやこれはちょっとおかしいぞ、と思うようになりました。
あれから何年ぶりかで小滝橋二郎に行ってきました。何か変わってっかなと期待しましたが、昔と同じだな、というのが率直な感想です。写真の左側がそれで、「小ぶたダブル800円脂まし麺かた」です。

今年に入って、大原からこんな近くに二郎があることを発見しました。二郎といってもピンキリだからどっちよりの二郎なんだろうと興味津々でしたが、ボクにとっては大ヒットでした。それが写真の右側で、同様に「小ぶたダブル脂まし麺かた800円」です。

同じらーめんなはずなのに全然違いませんか??でも、小滝橋がダメとかではなくコンセプトに違いがあるそうです。ホンマかどうかは知りませんが。小滝橋は女性でも食べやすいように量を抑えているとどっかで聞いたことがあります。確かに苦もなくあっさり完食しました。
個人的には野菜も少なめ、ほとんどもやしで肝心の豚もやあまり柔らかくなく肉のかたまりではなく普通のちゃーしゅうが入っているだけの小滝橋は神保町の足元にも及んでいません。二郎とはらーめんにあらず、豚料理にあると勝手に思っていますので豚がうまくなければ二郎にあらず、と勝手に思ったりもします。
また神保町に食べに行きたいです。神保町はホントに旨かった。30分~1時間待ちは覚悟しなきゃいけないけど。

| | Comments (20) | TrackBack (0)

August 07, 2005

らーめん、法人税、SW

P1000199P1000198新宿の麺屋武蔵へ行ってきました。武蔵は断然あっさりだと思っていたのですが数ヶ月前友人のこってりを少しだけ味見させてもらったところなかなか悪くなかったので今度食べるときはこってりだと決めていました。でも、やっぱり武蔵はあっさりです。あらためてそう思いました。サイドメニューにあった「とんがり飯」が好きだったのですが「朝豚飯」なるものに変わっていました。やっぱりとんがり飯が断然旨かったなあ。

会社の役員の方と話をさせていただく機会があり、今、何を勉強すべきか?と問うたところ、法人税だ、と応えが帰ってきました。税金計算が主な業務ではありませんが、スポットで大規模の案件が入ってきたりします。そういうチャンスを逃さず、しっかり勉強して実務において法人税をマスターしてみせるつもりです。
S4での社内留保、社外流出についていまいちピーンとこない部分がありました。でも、ある程度すっきりした部分があります。それは税効果会計を思い出せばよいということです。税効果の対象となる項目(繰欠を除く)は社内留保になるということ。なぜなら、法人税の一連の流れが完結するのは当期純利益に加算減算し課税所得を計算し税金を計算し納付することによるのではなく、将来加算一時差異や将来減算一時差異が解消されることで初めて完結するわけですから、それまでは社内留保して利益積立金としてS5(1)に計上するわけですね。ちょっとだけスッキリしたような気がします。

絶対見ようと思っていたスターウォーズを観て来ました。全席指定だったのですが、あえてS席指定を取りリッチな気分で映画を観ました。
まだ観ておられない方もおられるかもしれませんので念のため
感想は以下の「続きを読む」に記載しました。


Continue reading "らーめん、法人税、SW"

| | Comments (14) | TrackBack (0)

July 24, 2005

久々にまとまった勉強

P1000194P1000193今週も多くのらーめんを食べに行きました。3月に食べに行って以来の「竈」です。今回は「くんたまちゃーしゅう、こってり醤油950円」を頼んでみました。背脂が浮いているという感じですが、だんぜんあっさりが旨いと思います。ちゃーしゅうご飯は数ヶ月経った今も100円引きの100円でした。これはお得すぎます。デザートは今回は白ごまプリン200円にしました。これも旨かったです。

P1000192P1000191左はとんこつらーめんのチェーン店博多天神らーめんです。替え玉一つが無料なのでためらうことなくお願いしました。「ちゃーしゅうめん、麺かた800円」でした。右は風来居というお店です。しおらーめんが限定で販売されています。「とろ肉ぶつ切りしおらーめん1,000円」を頼みました。山頭火で修行し、このお店を開いているらしいのですが味や風貌は「山頭火」とほとんど同じです。味もそう変わらないと思います。山頭火はいつの間にかで出店の嵐でどこへ行ってもあるのであまり希少価値はないように思います。但しお昼時は常に行列が出来る人気店です。

土日はしっかり、とまでは行きませんがそこそこ勉強できました。簿記(連結)を久しぶりにやったのですが得点は思うように伸びませんでした。理由は支払手形と受取手形の相殺をミスってしまったばっかりに雪崩れ式で4、5問持っていかれたところです。ホント怖いところです。これ間違えると
受手が間違う
支手が間違う
貸引が間違う
販管費が間違う
繰延税金負債(流動)が間違う
法人税等調整額が間違う

アップストリームの関連会社の商品売買消去仕訳も忘れていました。


| | Comments (14) | TrackBack (1)

July 17, 2005

らーめんのブログでは・・・

P1000190P1000189今週もらーめんを食べてきました。左が「桂花」の「ターロー麺 900円」です。実はボクがらーめんを食べ歩くようになったきっかけはこのらーめんにありました。かなりの衝撃がありました。ホント旨かった。だから、他のうまいらーめんを発見していこうと思ったわけです。相変わらずこのらーめんは臭かった(いい意味で)。
右が「白山らーめん 麺かた 脂増し 700円」です。これも相変わらず旨いのですが深夜一時近くボクの疲労もピークだったこともあり少々ヘビーでした。やはり歳には勝てませんな。。

一体いつからこのブログはらーめんのブログに成り果ててしまったのだろう。情けない限りです。正直言って確固たる勉強はほとんどしていないので書くことがないのも事実です。でも来年の会計士試験合格は果たして見せます。ただ、優先順位として今は勉強時間を犠牲にしてでもやらなければいけないことがある。そしてそれは山のようにある。自分が進みたい道についてスタートでつまずいてしまったことは間違いありません。だからできるだけ人の何倍分もの一日を送ることで遅れを取り戻さねばならないと思っています。

今日も何だかんだでやるべきことをやっていたらこんな時間となってしまいました。明日もまた頑張らなきゃな。

| | Comments (51) | TrackBack (0)

July 09, 2005

らーめん食べ歩き

P1000186P1000187P1000188

★らーめん食べ歩き★過去の分も含めて掲載していなかったものがありますのでまとめて紹介です。一番左が神田にある「そら」というらーめん屋の「そらスぺ醤油 950円」です。近場にいたにも関わらず、このお店は最近までは全くのノーマークでした。最近になってメディアへの露出度も多くなってきたように思います。あっさり醤油味です。焦がしちゃーしゅう(サイコロ状)がおいしかったです。

真ん中にあるのが池袋にある「生粋」というらーめん屋です。ここのらーめん屋もかなり有名です。「上生粋 醤油950円」を頼みました。このお店の特長はスープに焼きサンマを使用しているそうです。魚介の風味がかなり強烈です。魚が極端に嫌いな方には向かないのかもしれませんが、このような魚介の強烈な風味を出しているお店は少ないのでおいしく新鮮に感じました。

右側が「生粋」の「生粋飯 350円」です。ちゃーしゅう2枚とうずらの卵がのっていました。これもなかなか旨かったです。350円という値段もこんなもんだと思います。

これかららーめんを好きな時間に食べに行ける機会も減るので現在、至るところに食べ歩きまわっています。


それとスーツを着る毎日が続きますので、ボロボロになっているシャツの買い替えに久々に買いものに行きました。シャツを3枚買ったのですが、ラッキーなことに現在、夏のバーゲン中(30%~50%オフ)だったのでちょっとだけ節約になりました。でもバーゲン品は在庫処分品なのでサイズが合わないのがあったり、イマイチかなあというのがほとんどで1枚買ったのみです。
個人的には「バーバリーブラックレーベル」が一番のお気に入りです。価格帯はマルイとかに入っているお店の平均よりは3割~5割くらい割高ですが、さりげなく自己主張できるポイントがどのシャツにもあって、あまり個性を全面的には出したくないけど、人と同じはイヤだと思うボクにとってはちょうどいいデザインだと思っています。
これで気持ちよく仕事ができること間違いなしです。後は自分次第ですな。


| | Comments (6) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧