May 17, 2005

アスクルウェットタオル

簿、原、財、商をやりました。簿、原は大原の問題は解き終えました。捨て問はまだ残っています。それをラスト一週間で潰します。明日からはTACの問題に移行します。今日は公開模試②を解いていたのですが、簿記はまずまずとして原計で凡ミス2つをしてしまいました。セールスミックス差異(初見では解けた問題)A、B、C製品のうち、B製品だけ+、-差異を逆にしていました。ちゃんと答えがあることが恐ろしいですが。これはやってはいけませんね。あとは問題の見落とし。連産品A、Bを追加加工するか中間製品のまま売却するかの意思決定の問題で、何度やっても答えがありませんでした。理由は問われているのがAの意思決定だったからです。A、B合計で考えていました。何を問われているのかを誤るのは絶対避けなければいけませんね。重大な反省材料でした。何度もやっているミスです。本番ではどうせ焦るに決まっているので、それだからこそ、このことは頭の中に叩き込んでおかねば。

商法はだいたい完成してきました。商行為、総則も回転させることで血となり肉となっている気がします。
財表は相変わらず。でも、大原の答練、特に直対期、難しすぎですよねえ。等規則、ガイドラインばっかからだし。センスの有無が点に直結しているなあとやっと、短答答練を復習し始めて気付きました。

前からずーっと欲しかったもの、それがアスクルウェットタオル。前の前の職場でも、前の職場でも使用していて便利だなーと思っていたのですが、どこの薬局へ行っても、文房具屋へ行っても類似品がないので諦めていましたが、アスクルの代理店び文房具店に取り寄せてもらって購入しました。これはすごい。汚れが落ちる落ちる。ボクにとって何より嬉しかったのは、中古スニーカーの汚れがみるみるうちに落ちたことでした。これでボクが所有する高価品のレアスニーカーが少なからず生き返りました。
P1000135
これがボクがもっともカッコいいと思うスニーカー、エアジョーダン6カーマイン×白です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 26, 2005

経済学 話せばわかる奴

今日は自習デイでした。簿記ステップ応用⑪を改めて解きました。一回目はとんでもない問題だった記憶がありますが、ニ回目ということもあって、まあまあの出来でした。15分オーバーでしたけど。論点は二回目にしてやっと全て網羅できました。慣れってすごく大事ですね。本問みたいに有価証券が5,6本、しかも、ほとんど外貨で出てこられると解く前からイヤーな感じがしますが、それは大体慣れによって解消できますから。なので、ある意味、ちょっとイヤーな論点をこれでもかと出してくる大原の答練はすごくやりがいがあります。

その他、ずっと経済学(一般均衡)をしていました。今まで、純粋交換経済くらいまでなら何とか解けてましたが、企業がはいったり、公共財になるとさっぱりでしたが、今はこれが不思議なもので解けるようになってきました。話せば分かるじゃないか、経済学といった感じでしょうか?むしろ、ムッチャおもろくなってきました。以前解けなかったところが解けるようになることは誰でもおもしろいもんですよね?明日じゅうには一般均衡はかなりの確度で仕上げます。
これもひとへに家計と企業行動をしっかりやってきたからなんでしょうね。まだまだ上の方には遠く及びませんが、単に解答形式を暗記してた上で解いていないことには自信をもっています。

明日は簿記ステップ応用⑩金融商品、デリバティブの復習と経済学(一般均衡)をやります。時間があれば
原計の設備投資の意思決定をやりたいですが、多分時間はないでしょう。

★オレとスニーカー★
P1000086「11」に始まり、「8」「9」と買って「10」を買えば一応「8」~「12」までつながります。そこで「10」を買いました。原宿の竹下通りにあるワナビーというお店で買いました。最近、その場所にいったら移転していて、移転先にも行ってみましたが、スニーカーは売ってませんでした。さすがに今時、昔のスニーカーなんて誰も買わないよなー。オレもそうだし。さて、この「10」ですが、ジョーダン復帰の際に履かれたモデルで(すぐに「11」にとってかわられましたが)ソールにはジョーダンの過去の栄光の数々が刻印されています。後にアメリカの都市限定モデルとして5色発売されました。中でもシカゴ限定のものはものすごくレアでした。どう考えてもニセモノだよなーというシカゴ限定モデルが原宿でいっぱい売られていました。これはレギュラーカラーの中ではけっこう人気のあったものです。サイズは25センチ。それでも多分25000円~30000円はしたと思います。この頃はホント、オレ常軌を逸していたよな。普通、相当焦ってないと25センチなんて買いませんから。この買い物は正直、かなり良くない意思決定だったと反省しております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 19, 2005

今日は寒かったですね

昨日に引き続き、会社分割に関する理解を深めました。分かってしまうとこれは絶対落とせない論点ですね。ひょっとして、まだ、とんでもない論点が隠されているなら別ですが。その他、有価証券の保有区分の変更の論点を整理しました。一応、全てのパターンに理屈付けしておきました。問題を特にあたり、注意しなければならないのは、基本的に期末に行う処理を前提にして、その他→売買への変更が評価差額の計上ではなく、評価損益をP/Lに計上しなければいけないことくらいですが、(なぜなら、ありえない変更(売買→満期)はそもそも問題で出るはずがないですから、)一応全部押さえました。
後は原計、ステップ応用1回目、部門別個別原価計算を解きました。最初に受けたときは、散々でした(上位90%くらいだった)が、一回解いていることもあり、取るべきところはほぼ完璧でした。賃率差異もボックスを書いて、何と何とを比較しているのかをしっかり理解していれば、それほど難しくありません。非原価項目に異常仕損費を含めなかったこと、棚卸差額修正を加えたこにより非原価項目を間違えました。
後は、経済学の問題集を解いたくらいです。家計行動のところ、結局、今、何をしているのか、また、これを算定したいためには何をしなければいけないのかが、以前に比べてものすごく分かっているので、フラストレーションが溜まりませんし、スピーディーに解けたりするので楽しいです。2月までには問題集、上級答練を理解するのと、計算特訓を理解することに努めます。明日が一ヶ月半ぶりのオフです。しっかりうまいらーめんを食べて遊んできます。

★オレとスニーカー★
P100008312の次に買ったのは、多分、9だったと思います。当時、月に何足も買っていたので、記憶が定かじゃないんですよね。でも、多分8買って、11、12買ったので9、10と買わなきゃなと思っていた記憶があります。多分、24,800円くらいだったかな。もうちょっといっていたかなあ。このモデルはジョーダンが当時、メジャーリーグへ転向した時期に発売されたもので試合で一回も履かなかった悲しきモデルとして有名です。ソールには日本語でスポーツ世界と刻まれています。これはもはや、バッシュではなくトレッキングシューズですが、当然、一番売れなかったカラーです。なのでまだ、この値段でした。他のカラーはデットストックだと4,5万してたんじゃないかなー、何せ当時としても3年前くらいに発売されたモデルなわけですから。そうそう、生産量もかなり少なかったはずですし。当時いろいろ店を回っていましたが、9を見るのはマレでした。明らかにニセモノだろー、というものが原宿にはいっぱいありましたが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2005

短答試験について

メシの時間もほとんどとらず、昼寝もほとんどせず、充実した一日でした。ただ、ちょっと朝が遅くなってしまったのは反省点です。

ステップ簿記応用5回を解きました。今日も個別CFです。76点でした。でも15分オーバーしたので実質50~60点くらいなのかもしれません。気をつけねばならないのはやはり手形売却損の処理です。総額で処理する方法では手形売却損を間接法で加算するのはいいとして、利息の支払い額にも加算しなければいけないわけです。理屈は総額で表示している以上、手形売却損も利息と同じということ。したがって、手形売却損の加算も必要だし、当然、利息の支払額に加算もしなければいけないわけです。

情けないミス
リース資産の減価償却費で所有権移転条項なしをまんまと見落としました。あまりにも簡単な論点ですので点数すら振られていませんでした。。。

あとは表記箇所も間違いでした。
○オペレーティングリースの支払い→その他営業費の支払い
なぜなら、営業利益を構成する費用であり、かつ、営業収入、仕入支出、人件費支出のいずれにも属さないから。

○早期退職金の支払→小計欄以後
なぜなら、営業利益を構成しない(特損だから)し、営業活動、投資活動、財務活動どれにも属さないCFだから。

原計 計算答練2回を解きました 標準原計です。仕損に評価額がある場合、異常仕損から評価額を控除しませんでした。異常であっても、評価額はあるので(総合原計でも同様)気をつけます。計算はミスはそれだけでした。先週培った知識を再確認する意味で有意義でした。標準は相当自信をもって臨めます。

明日は短答答練2回目です。残念ながら、理論は全く手つけてませんし、計算も論文用しか勉強してません。でも、計算科目は8割取れるようがんばります。

近年、短答の重要性が一気に高まり、既に短答対策(しかも理論科目)をされている方が結構増え始めました。しかし、2月までには計算(論文用)を完成させる気持ちはいっこうに変わりません。なぜなら、理論は直前気に容易に追い込みがききますが、計算はまず無理です。直前気になってから、あせって計算勉強して、無理だと気付き、理論で受かろうという戦略を余儀なくされる苦杯を舐めるのは去年までにしたいからです。実際、近年の短答は計算が簡単なので(特に簿記)ここで勝負がほぼ着きます。理論は計算できる人できない人に関わらず、みんな勉強しますから、理論は出来て当たり前、計算は出来ないと致命的な試験だと思います。論文で計算上位に入る人は短答の計算なんかは、余裕のはずです。ですので早めに計算を完成させて、受かるという確信のもと、理論を始めます。ここでは受かるというよりもどれだけ上位に食い込めるかの戦いをしたいと思います。なので、やはり、計算重視(経済もふくめて)で首尾一貫でがんばります。

★オレとスニーカー★

P10000704足目のスニーカーはジョーダン12でした。スニーカーバブルの申し子11の次に発売された12はバブル崩壊の直撃を受けた悲しきモデルです。確かに、あんまかっこよくないよな。当時、ジョーダンのデザインは先を行き過ぎているから現時点ではまだ早いと言われたものですが、5、6年経った今でもしっくりはこないよな。去年あたりローカットも加わり復刻されたみたいですが、履いている人見たことないっすからね。マジで。でも、この頃はボクの中では未だバブルの絶頂であり、結局、全色購入しました。ファーストカラーの白黒はバブル崩壊の前夜でしたのでプレミアム価格で買いましたが、その後は4色とも全て、定価16,000円で買いました。このころから、よほどのモデル以外定価以上で購入することはほとんどなくなりました。
P1000069P1000068
P1000072P1000071

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 06, 2005

標準原計見った!

今日も三時間、標準原計でした。今日で標準はとりあえず卒業です。解き方とかじゃなく、意味がよく分かりました。仕損がある場合の標準原価カードの意味とか、ボックス図の意味とか、それぞれの差異の算定の仕方とか、仕損差異と作業屑差異や副産物差異や減損差異とのつながりとか。この三日間の暗黙知を忘却しないために形式知化しておきましたので、あとはこれを読み返すだけです。

その他、去年のアクセス29回 外貨を解きました。間違ったのは2箇所。前受金を経由した売上の計上についてと、未処理の取引一個見逃してました。前受金受領の場合の売上計上は前受金のHRとその後の売掛金のHRとの合計額で出すべきところを売掛金をなぜか売上計上時のHRと前受金のHRとの差額で出してしまいました。今後、気をつけます。

明日は簿記応用答練第3回 気合入れて頑張ります!

★オレとスニーカー★

P1000073ジョーダン3の次に購入したのがジョーダン8でした。月刊バスケットボールに掲載されていたクマスポというところで通販で買いました。29,800円でした。現行モデルが11~12への移行期でしたから、もう3年以上も前の代物(もちろんデットストック)です。なのでこの価格でも納得でした。この頃はまだスニーカーは履くものだと思っていましたので3~4回履きました。8の特徴は何といってもこのハイテク感です。クロスベルトとインナーのハラチシステムが象徴的です。表面には耐熱性のデュラパック素材となっています。でも、当時はなかなか売れなかったみたいですね。やっぱハイテクが敬遠されたのでしょうか?1年前くらいに8は復刻されましたが、やはり、日本ではあまり売れなかったみたいですね。何でもアメリカでは結構8売れていたみたいですよ。スニーカー屋の知人から聞いたとこによりますと。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 29, 2005

税効果もあと少し

経済学、不完全競争のところを時間かけて勉強しました。今さらながらですが、供給独占の場合の生産余剰って、別に台形の面積じゃなくて、三角形の部分ででも出せたんですね。これで、計算スピードはアップです。特に、複雑な文字があればあるほど威力が発揮です。その他、部分独占、シュタッケルベルク均衡、クールノー均衡、結合利潤の最大化を勉強しました。

簿記は税効果を1問解きました。68点でした。正直、満点も取れた問題でした。去年のステップ答練で受けられず、今日解いたのですが、多分、出来る人はかなり出来たんではないかと思います。明日、成績上位者の点数を見てきます。税効果もこんなところでしょうか?あとは問題演習あるのみですね。理屈はほぼ完璧です。

間違った箇所
●建物が定率法50年償却なのに定額法で処理したこと。個別処理で間違えたのはこれだけです。
●繰延税金資産、負債の意味が確立していなかったこと。やっぱ、4パターンに分けてT字書いたほうがいいですね。本問みたいに時間内で完答できそうな問題は特に。


★オレとスニーカー★
P1000057次に購入したのはエアジョーダン3ホワイト、セメントグレーでした。復刻版ですが、3から初めてジャンプマンのロゴが刺繍されていること、ハイテク全盛期の当時にこれくらいシンプルなデザインに魅力を感じたからです。ベストサイズの27センチがなくやむなく、27.5センチを購入しました。P1000056その後、何年かして、「3」は再復刻されまして、当時既に完売していた3のブッラクを購入しました。それがこいつです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2005

経済学三昧

朝、昼共に経済学(ミクロ)のビデオ補講。企業行動、部分均衡、一般均衡をみっちりと。企業行動はあと一歩でかなりの理解度に達せそうです。苦手だった一般均衡も今年は軽くハードルを越えられそうです。家計行動と企業行動をみっちり把握しておけば全く怖くはありません。今月はまだあと一週間もあるので、不完全競争まではかなりのレベルまで達してみせます。マクロは授業についていけるくらいでよしとする。

夜に去年の簿記の答練TACのドクター(連結)を解いてみました。これがびっくり。結構の正解率を叩きだせました。TACの答練ではどこに点数がふられているか分かりませんので、自己採点はできませんが充分、合格点だったと思います。連結に関しては残っているのは連結CF(あと少し)と在外子会社の論点くらいです。連結は簿記での最重要論点ですので早急に仕上げます。

間違った箇所
●第三者割当有償増資により持分が減少する場合の土地と繰延税金負債の取崩に関して(部分時価の場合のみ)
●親子会社間での割引の際の手形売却損の修正に伴う税効果処理の適用し忘れ。
●その他問題の読み誤り


オレとスニーカー
最近ではあまり購入しなくなったのですが、一時期、めちゃくちゃスニーカーを買っていた時があって今も押入れの中には50足を超えるスニーカーが眠っております。ずっと、眠らせておくのもスニーカーに悪いので、せっかくですので機会があるごとに紹介していきたいと思います。

P1000050これがボクのスニーカーの原点でした。エアジョーダン11ブルズカラー、エナメルがなかなかクールです。この当時、シカゴブルズは史上最強でしたし、スニーカーの価格も市場最高でした。

P1000051これほどの名器は新品で残しておく必要があると思い、約半年後にもう一足買いました。それがこいつです。写真だとほとんど違いがないように見えますが、それだけユーズドも大事に履いていたということです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)